正解だけど、スクワットのよくある3つ間違い(失敗)

トレーニング

こんにちは!

スクワットは筋トレでは基本ですよね~やっている人も多いですが、上手くいっていない場面もよく見かける種目でもあります。

正解だけど間違っていること

①つま先からヒザが出ないように
②お尻を引きすぎること
③目線を上に

この3つはトレーナーでも言っている人が多いワードです。
だけど、これを言うことで失敗してしまうケースが後を絶たないのです。

①つま先からヒザが出ないように
つま先からヒザが出ないようにと意識させると、膝に意識がいくため、膝の曲げ伸ばしになりやすい。
スクワットは股関節の曲げ伸ばしである。

②お尻を引きすぎること
お尻を引きすぎると、上体が前傾し過ぎる為、腰に負荷がかかってしまう。バーベル等負荷を扱う場合は注意が必要です。
つま先からヒザが出ないように。と聞いた時にも、お尻が引きすぎる原因になりやすいです。

③目線を上に
目線を上にすることで、胸が張りやすく姿勢が安定するメリットはあるものの、目線を上にすることで顎が上がります。
顎を上げると「頸反射」という神経系の働きがあり、顎を上げることにより、背中や背面に神経が働きやすくなります。
腰の方に意識がいきやすく、本来狙うところである大腿四頭筋に刺激が入りにくくなります。

この3つはスクワットではあるあるで、間違ってはいないけど、意識することで失敗に繋がりやすくなる微妙なワードなのです。

スクワットは良いとトレーニングなので、正しいフォームでやりたいものですね♪

YouTubeでも解説していますので参考にしてみてください。

https://youtu.be/NyvMMAnwyvc

今日も良い筋トレを♪

ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ♪
友だち追加

ツジトレYouTubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UC6UKq1Y_tUhAzQ1EywDevzg/videos

私が書いた書籍はこちら♪
見惚れるボディの秘密
https://amzn.to/2MhkFis

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、メンタルコーチ、プロ選手メンタル&フィジカルコーチング、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。
The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、メンタルコーチ、プロ選手メンタル&フィジカルコーチング、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧