O脚を改善させるための大切な要素

トレーニング, パフォーマンス向上, 柔軟性やストレッチ

『O脚』
長年、この仕事をしてて思うのは、O脚の方は結構多いです・・・。

O脚の行きつくところは、変形性膝関節症。

膝の内側が痛くなり歩行困難に・・・。

そうなると脚の筋力低下が顕著に起こり始めます。
このような記事もありました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/a0e8aec6afdac7123a5157cc6f99c8f3688f62f6

特徴として、大腿四頭筋の筋肉が非常に硬くなっていきます。

これは、膝関節を守るための防衛反応。

筋肉を硬くして筋力を補うためです。

そうなると、太ももの裏であるハムストリングスの筋肉が緩み、非常に柔らかくなります。

変形性膝関節症の方に前屈をさせると、地面に手の平が着くくらい柔らかいです。

なので、柔軟性があると勘違いをしてしまうのです・・・。

変形性膝関節症を予防するには、O脚の改善。

整体とかその他施術では改善しないことは覚えておいた方がいいと思います。

それは、O脚になるような動きをず~っと続けてきているので、手技で改善を促したところで一時的でまた戻ります。
となると、O脚の改善は、動きの修正と筋力の強化。

動きの修正には「骨盤絞り」

大腿骨の軽い内旋。

これを作るために、体幹を常に反応させること。

特に腹横筋。

そして、実は上体も大切で、肩甲骨が開いていることも原因のひとつです。

肩甲骨の位置、胸椎の伸展位、そこからの上腕骨の絞り
(外旋)など。

専門用語ばかりで申し訳ないですが、やることは満載です・・・。

これらを常に意識し続けることは困難だとは思いますが、少しずつ取り組むことで、無意識に自然に出来るようにんっていくでしょう。
たぶん・・・。

手始めに手軽に出来るのは、大腿四頭筋の強化とその内側広筋の強化。

足を上げて、少しつま先を外側にするだけを20回、もしくは、40秒間上げ続けること。
ツジトレ動画でも紹介しているので、良かったら実践してみてくださいね♪
https://youtu.be/0QSoipATITs

ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ♪
友だち追加

ツジトレYouTubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UC6UKq1Y_tUhAzQ1EywDevzg/videos

私が書いた書籍はこちら♪
見惚れるボディの秘密
https://amzn.to/2MhkFis

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。
The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧