体を柔らかくするには『意識』が大切

メンタル

こんにちは!
体を柔らかくするには、どんな『意識』をもつのか?がとても大切になります。

「体を柔らかく=柔軟性をあげる」
ということですよね。

「柔軟性を上げたい!」って思っている人の意識(深層心理)は、『私は体が硬い』です。

ここの深い意識を取っ払うことが必要なのです。
ここが変わらず、ひたすらストレッチだけやっていても、なかなか柔軟性があがっていきません。

ストレッチを頑張ってやっているのに、柔軟性がアップしない大きな理由はこの意識にあります。

ここを踏まえると、もうおわかりですよね!

『私は体が柔らかい♪』
という意識を持つことが、柔軟性をアップさせるポイントなのです。

現実が硬いから、なかなかそうは思えない!っていう人は多いでしょう。

そういう時は、YouTubeで体が柔らかい人の映像を見ることをお勧めします。

「私もこうなるんだ」
「私の体はこんな柔らかいんだ」
という意識を持つ。

イメージでも構いません。

これで本当に柔軟性があがります。

こういうことを言っても、なかなか信じられない人はいるでしょう。
そういう方は、その心に問題があります。

いわゆる頑固ということ。

頑固な人の多くは、体が硬いです。

融通が利かない思考になっている自覚を持つことが、柔軟性の改善に繋がります。

『体を柔らかくする前に、頭を柔らかくすること』

ここがとても大切です。

心と体は繋がっているということを、まずは理解して進めていきましょう!

それができれば、必ず柔軟性はアップします。

あなたの体は必ず柔らかくなりますよ!

そう信じてストレッチを継続してみてくださいね♪

ストレッチの方法は、私の「ツジトレ!ch」で紹介しているので、良かったら参考にしてみてください。


https://youtu.be/6feGEMotMZY


https://youtu.be/2NNeNVOvy5Y

ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ♪
友だち追加

私が書いた書籍はこちら♪
見惚れるボディの秘密
https://amzn.to/2MhkFis

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧