姿勢の良し悪しは、筋肉の状態で左右される。

トレーニング, パフォーマンス向上, 柔軟性やストレッチ

こんにちは!
姿勢って気になりますよね?

姿勢の良し悪しは、筋肉の状態で左右されます。

・筋力
・柔軟性

まずはこのふたつ。
柔軟性からみると筋肉の強弱がわかります。

例えば、筋肉が硬くなっているところは、比較的筋力が強い傾向にあります。

柔軟性がある筋肉は、収縮力が低下しているので、筋力が弱い傾向にあります。

ただ、単にこれだけを頭に入れておくだけでも、結構便利なものです。

硬い筋肉はストレッチ。

柔軟性がある筋肉は筋トレをすること。

ここを意識的にやることで、姿勢を整えることができます。

ということは、ご自身のことをよく知らないと出来ないということです。

ストレッチをしてみて、硬いところと、柔らかいところを実感として確認する方法。

あとは、第三者(専門家)から見て、判断をしてもらうということもできます。

現在、写真撮影するだけで、姿勢解析ができるようになりました。

AIで細かいところまで解析します。
数ミリ、ちょっとした角度まで割り出されます。

その姿勢を見て、筋肉が硬くなっているところ、柔らかくなっているところがわかります。
そして、将来起こりうるケガや故障も予測できます。

そうならないためのストレッチや筋トレのプログラムも作成できますので、これはご相談ください。

あと、こんなイベントもしていますので、良かったらご覧ください。
いい姿勢選手権!~あなたの姿勢は何点!?~

より良い姿勢になって、快適で楽な日々を過ごして欲しいと願います♪

ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ♪
友だち追加

私が書いた書籍はこちら♪
見惚れるボディの秘密
https://amzn.to/2MhkFis

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧