トレーニングは体の動かし方を学ぶ時間

トレーニング, パフォーマンス向上

こんにちは!
トレーニングは体の使い方を学ぶ時間である。
ということを今回お伝えします。

鏡を見てトレーニングする本来の意味

トレーニングする時、鏡を見てフォームをチェックしながら行いますよね?
その本来の意味をご存じですか?

鏡を見る理由は、フォームがちゃんと出来ているかどうかではなく、自分自身が頭で思っている動きが出来ているかどうか。
を確認するために見ているのです。

自分自身の動きは、出来ているイメージと違って動いていることが結構多いのです。
ここを念頭に置いて、動きをしっかり観察してみてください。

鏡を見ながら修正を続けている

自分自身の姿を見ながらトレーニングすることで、自然と動きの修正を行っています。

ただ、正しいフォームや動きを知らないと、自分の姿を見てもさっぱりわからないと思います。
今は動画サイトで紹介も沢山ありますので、参考にしてみると良いです。
私のYouTubeチャンネルでも様々なトレーニングを紹介しているので、ご覧ください。

見て欲しいところは、動きやフォーム、体の使い方を観察してみてください。
チャンネルはこちら
⇒ https://www.youtube.com/channel/UC6UKq1Y_tUhAzQ1EywDevzg

体の動かし方を学ぶ時間

トレーニングはこれまで述べてきたように、単に体を鍛えるだけではなく、体の使い方を学ぶ時間なのです。

ここを知ってトレーニングしているのと、してないのでは、トレーニングの効果や効率はまるで違います。
単に鍛えるだけでなく、体の動きに注目してトレーニングをしてみてください。

体の動きの学習が進むと。
・体を楽に動かせる。
・スムーズに力を発揮できる。
・ケガや故障しにくくなる。
・姿勢やスタイルが良くなる。
・スポーツパフォーマンスが飛躍的にアップする。

スポーツパフォーマンスが飛躍的にアップする

体の動かし方の生日が進むと、スポーツパフォーマンスが飛躍的にアップします。

全てのスポーツは、頭の中で想い描いていることの表現することだからです。
自分自身が思い描いているイメージでプレーができれば、上手にプレーすることができます。

エラーや上手くいかない場合のほとんどは、想い描いているプレーが出来ていないときに起こります。

ということは、自分が思い描く動きが出来れば、良いプレーに繋がる。ということです。

それならば、トレーニングにおいても、自分が思い描く動きの練習を続けていれば、それがスポーツのプレーに繋がるということなのです。

トレーニングは単に筋肉を強くするということだけでなく、動きのパフォーマンスをアップすることにも役に立っているという前提で、日々のトレーニングに励んでみてください。

頑張って!

ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ♪
友だち追加

私が書いた書籍はこちら♪
見惚れるボディの秘密
https://amzn.to/2MhkFis

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧