心のざわつきを軽くして、楽にする方法

メンタル

こんにちは!

心がざわつくときはありますよね。

そんな時は、どのように対処していますか?
ほったらかしにしていませんか?
心の病気になってはいけないので、今回は、心が楽になる方法をお伝えします。

心と向き合う

心がざわついたら、その心と向き合うことをお勧めします。
過去も何度もお伝えしていますが、自分自身を客観的に見つめてみることが大切になります。

「あ~、今、私はこんなこと想っているんだ」と。

そこにこうすればいい。とかの対処法は必要ありません。

ただただ、見つめるだけです。

受け入れる

心がざわついた時、そうなったらダメ。ということではなく、そうなったことを受け入れることもお勧めです。

ダメにフォーカスすると、ダメが大きくなり、さらに心がざわつき不安定になります。
そうならない為に、ただ単純に受け入れて、こういう気持ちになるのも私なんだ。ということにしてみたらいかがでしょうか。

許すこと

自分自身を『許す』ということも大切です。
自己否定があると、確実に心の状態は下がります。

心がざわついた自分自身を許すこと。
認めること。
これも自分なんだ。という自分自身も好きなってみること。

人間らしくていいと思います♪

気づいたことの感謝とありがとうの言葉

ざわついた心に気づきと発見をしたことに感謝して、「ありがとう」の言葉を言ってみること。
実際に口に出していうことも有効ですが、頭の中で「ありがとう」を言うことも効果的です。

ざわつくとき、心配事、不安な時は、頭の中はネガティブな思考でいっぱいになりやすいです。
それが多くなると、どんどん心が疲弊していくので、望ましい状態ではありません。

なので、感謝の念や「ありがとう」の言葉で、頭の中をいっぱいにすることで、ポジティブになり心のざわつきが落ち着いて楽になりますよ!

心がざわついた時、今回提示したことを思い出して実践してみてください。

日々平穏で心が楽な日々になりますように。

ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ♪
友だち追加

私が書いた書籍はこちら♪
見惚れるボディの秘密
https://amzn.to/2MhkFis

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧