落ちたメンタルを救出してくれたのは筋トレだった。

トレーニング, パフォーマンス向上, メンタル

こんにちは!

落ちたメンタルを救出してくれたのは筋トレだった。

これは私自身が実際に味わった経験です。

20代前半まで、私はドラムをやっていました。
ただ、ジストニアになり、ドラムが出来ない腕になったのです。
今もですが。。。

その時の精神状態は、とても酷いものでした。

生きている実感がない。
死を考えた日々。
生きている価値とはなにか?

心が酷く落ちていました。

今考えると鬱状態だったと思います。

なぜ私が心を安定させ、前向きな考え方や捉え方が出来るようになったのか?

大きな影響を与えてくれたのが筋トレだったのです。

私のそばにはいつも筋トレがいました。

高校野球で挫折をした時、ドラムでジストニアになって心が病んだ時に、いつも筋トレがありました。

筋トレをすると、心が楽になり気持ちが向上していたのです。

私は筋トレに救われた。

本当にそう思います。

ジストニアになって心が落ちている時、筋トレを含めて、トレーナーという道があったので、そこに打ち込むことが出来た。というのも良かったんだと思います。

そして、この経験があったからこそ、メンタルを学ぶことができたということ。

メンタルトレーナー自体の資格は、ここ数年で取っただけで、メンタルの学びはトレーナーと同じキャリアがあるのです。
約20年かなと。

メンタルが落ちた時期があり、鬱の症状があったこと、ネガティブな考えがあったからこそ、ポジティブで前向きな捉え方や考え方が出来るようになったと私はそう思っています。

強い人間ではなかった。

今の私を見ると、そう思えないかもしれないけど、こんな過去があったからこそ、自分と向き合うことが出来て心を成長させることができたと感じています。

実際のところ、今でも学びです。

私自身の心、クライアントさんの心、プロを目指す人、プロの選手の人など、性格が誰ひとり同じじゃないというのと同様に、心もひとりひとり違います。

私自身に合ったものだから、他の人に合うかというと、そういうわけではありません。

筋トレで改善したと言っても、出来ない人も当然ながら存在します。

なので、「今できることは何なのか?」
これを非常に大切にしています。

筋トレを教える人ですけど、心の安定と向上も同時進行しています。

心と体は繋がっていますからね。

私のパーソナルトレーニングを長年受講している方は、それを感じているから、長年続けられていると感じています。

「楽しく」「安全に」「効果的に」

これを根本にしながら、『楽』になって頂けるようにこれからもサポートします♪

ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ♪
友だち追加

私が書いた書籍はこちら♪
見惚れるボディの秘密
https://amzn.to/2MhkFis

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧