バランス能力の勘違いについて。

トレーニング, パフォーマンス向上

こんにちは!

今回はバランス能力の勘違いについて説明していきます。

バランス能力はありますか?
と質問すると、案外多くの方が、バランスが悪いと答えます。

これは「姿勢いいですか?」と質問すると、「いいえ、私は姿勢が悪いんです」と答えるのと同じ感じがあります。

バランス能力って必要なのか?

日常生活の部分でしたら、そこまで神経質になる必要はありません。

スポーツや何かしらのパフォーマンスをアップしたいということなら、バランス感覚はあった方がいい。

ただし!
バランス能力が上がったから必ずパフォーマンスアップに繋がるわけではない。ということを知っておいてください。

自転車の例を出すとわかりやすい。

自転車が乗れるようになったからと言って、パフォーマンスが上がるという経験は誰もしていないですよね。
小さい頃なので、わかりにくいかもしれませんが(笑)

バランスボールの上に立って、スクワットする人もいます。
見ていると凄いですけど、これは、バランスボールに乗れるバランスが向上したことで、出来るようになっただけです。
バランスボールに乗れたからといって、バランスが良くなったわけではないということ。

よって、パフォーマンスが必ず上がるという確証はないということです。

ここがよくバランスに関して勘違いされている方が多いです。

ただし、バランスの練習をしている中で、自分自身の体の軸を見つけることが出来るメリットはあります。
その軸を生かして、動きに繋げていければパフォーマンスに繋がっていきます。

なので、向上させたものをどう生かすのか?がとても重要なのです。

バランスは神経系の向上に。
筋肉はしっかり負荷をかけて成長を促す。

そして、成長したものを生かすためのトレーニングをしていく。
もしくは、取り組んでいるスポーツの練習をしっかりやること。

パフォーマンスに繋げたい方は、ここに気を付けて取り組んでみてください!

ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ♪
友だち追加

私が書いた書籍はこちら♪
見惚れるボディの秘密
https://amzn.to/2MhkFis

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧