有効な時間と無駄な時間。捉え方と考え方。

パフォーマンス向上, メンタル

時間はどこかの人間が決めたこと。
単に数値が進んでいるだけである。
と考える時がある。

ただ、人間として生きている上で、この時間というものをかなり気にして生きているように思う。

そして、時間というものは、誰しも平等に与えられたものである。

言い換えれば、『命の時間』

この命の時間をどのように使うのか?

命の時間という考えを持つだけでも、「時間を大切にしよう!」という気持ちが沸き起こる。

実際はどうだろうか?

有効に使えた時間もあれば、無駄だった時間も結構あるのではないだろうか?

先日、教え子と話している時そう感じた瞬間があった。

プロを目指している最中、1分でも1秒でもプロになるための時間を使う。というのが、本来だと思うが、話を聞いて愕然とした。

午前中の時間を全て潰していたのだ。
潰しているのは昼まで寝ているということ。
睡眠も大事だが、やることは沢山あるだろうと私は思う。

話を聞くと、「早く起きても時間を持て余して暇なんです」と。
だから、寝てると。

暇になるというところにもビックリしたのだが、やることが見つからないというのもかなり問題である。

なので、やれることを提案したが、「そんなの無理」とか「そんな長い時間できない」とかの返答が返って来た。

どのように時間を使うのかは自由である。
この子にとっては、有効に使っているのであろう。

ただ、もっと良い時間の使い方ができるのではないだろうか?
と私は感じた。

厳しいことを言えば、ここの時間の使い方がプロになってからも影響を及ぼす。

強くなれる選手は、ここをよく考えて行動をしている。

身近に活躍しているプロを見ていても本当にそう思う。

時間を有効に使えるのか?
無駄にしていないか?

今一度見つめ直してみたらいいのかもしれない。
これは、私にも問い続けるものでもある。

そして、時間がなく忙しく日々過ごしている人も存在する。
そんな方は、日々充実しているだろうが、もっと時間が欲しいと思っているはずだ。

そんな中、あと1時間しかない。とか、10分しかない。とかの状況は頻繁に起こる。

こういう時は、このような思考はいかがだろうか?

あと1時間もある。
あと10分もある。と。

その限られた時間の中で、今出来ることを発見し実践が出来るはずだ。

ここが出来るかどうかが、今後の成長に大きく左右すると私は考えている。

ちょっとした考え方、捉え方だがかなり有効なので参考になったら幸いである。

大切な命の時間を有効に使っていこう!

その使い方を、命を使うと書いて『使命』という。

今回の内容は動画でも解説していますのでご覧ください。

https://youtu.be/9fN9L0oYk8M

ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ♪
友だち追加

私が書いた書籍はこちら♪
見惚れるボディの秘密
https://amzn.to/2MhkFis

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧