自分の限界枠を超えた時に成長あり♪

パフォーマンス向上, メンタル

自分の限界枠。
限界枠としているけど、自分自身の中で心地よい枠(ゾーン)がある。
これをコンフォートゾーンという。

自身の成長を望むならば、このコンフォートゾーンから出る必要がある。

コンフォートゾーンから出ると、今までと違った感覚があるはずだ。

それは違和感。

この違和感がとても大切な感覚である。

この違和感があなたの成長を促してくれる。

違和感が苦痛だったり、嫌なものかもしれない。
でも成長に繋げてくれる。

だからこそ、コンフォートゾーンから抜け出すことが必要だと、メンタルトレーニングでは言われている。

ただ、大切なことがある。

それは、コンフォートゾーンから抜けた時の感情をもうひとつ観察する必要がある。
それは、義務感でやっていないかどうか。

成長する為に「〇〇しなければいけない」という感覚だと、コンフォートゾーンから抜けたとしても、また元の位置に戻ってしまう。

人間ってそんなに強い生き物ではない、違和感や苦痛、しんどいことはできるだけ避けたい。
でも、成長のためにやらないければいけない。
やる必要があるんだ。
と追い込むことも時には必要。
でも長く続かないことは容易に想像できる。

それは何故なのか?

先ほども述べたが、義務感でやると続かない。

「〇〇しなければいけない」という感覚でやると続かない。

では、続ける為にはどうしたらいいのか?

それは、成長した時の自分の姿、夢や目標に達成した時の感情や楽しみ、ワクワク感があると続けることが出来る。

成長するためには、コンフォートゾーンから抜けたところにいる必要がある。

抜けた時の違和感を楽しみ、成長していることをワクワクすること。
そうすることで、やり切る力も湧いてくるので継続もしやすい。

成長するために大切なキーワードになる。

ちょっと意識して過ごしてみることをお勧めする。

ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ♪
友だち追加

私が書いた書籍はこちら♪
見惚れるボディの秘密
https://amzn.to/2MhkFis

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧