筋肉痛があった時、トレーニング(筋トレ)はして良いのか?

トレーニング, パフォーマンス向上, メンタル

筋肉痛があったら筋トレをしても大丈夫なのか?
という質問は結構あるものだ。

その時の答えはこれ。

「筋肉痛があっても筋トレしていい」
ただし、筋トレの質が落ちる。

筋肉痛があったら、休ませるのが基本なのでは?
と思うかもしれないが、筋肉痛があっても筋トレしてもいい。

ただし、筋肉痛の痛みの具合による。

ちょっとした筋肉痛ならOKだが、筋肉痛が酷い場合は、筋トレは出来ないだろう。
というより、筋トレをするモチベーションが起こらない。

よって、筋トレをしない選択をすることになる。

結果的に休息をとっていることになるが、、、

現実的にはこういうことが起こりやすい。

どうしても筋トレをしたい場合は、筋肉痛が無い部位を筋トレすると良い。

こうやってみると、筋肉痛があると筋トレをやってないという結果になっている。

ただ、筋トレをしないといけない現状もある。
それは部活動やスポーツにおける集団トレーニングだ。

複数で行う為、自分一人だけやらないというわけにはいかない現状がある。

そういう時は、筋肉痛があっても我慢してやっている現実があるだろう。
私もそのような経験がある。

この時に気を付けないといけないのはケガである。
オーバーワークになって痛める危険性があるので注意して欲しい。

筋肉痛が酷い場合は、指導者にしっかり伝えることが必要になる。

筋トレは強くなるためにやるものなので、ケガのリスクがある場合は直ちに中止しよう。

筋肉痛が軽い場合は、筋トレを行っても構わない。
1週間の期間の中で、7日間ずっと筋トレを行うことはまずない。
もし、やっているならば、強度が低く質が悪い方法なので見直した方が良い。

なので、連続同じ部位を筋トレするのは、2日連続ならまだOK。
その後、2日休息を設けると良い。

筋肉痛があった場合、筋トレをしていいのかダメなのか?の場合は、体の状況によりけり。
といういことが答えである。
特にメンタル的にできるかどうか?
の方が影響が大きい。

できるだけ質がよく効果的な筋トレをして欲しい。

筋肉痛があり、筋トレを実践するのであれば、自身の体と相談しながら進めると良い。

ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ♪
友だち追加

私が書いた書籍はこちら♪
見惚れるボディの秘密
https://amzn.to/2MhkFis

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧