体のだるさを無くす方法とは?

トレーニング, パフォーマンス向上, メンタル

体のだるさを無くす方法は、『筋トレ』をすることだ。

体のだるさ、重さ、何となく気分が乗らない。というのは、単に筋トレ不足である。

筋トレが日課になってない人にはわからないと思うが、しばらく筋トレをしてない日々が続くと、何となく体が重くなるし、だるい感覚になる時がある。

その時は、概ね筋トレ不足。

筋トレしている人には理解できると思うが、やってない人にとっては「何言ってるんだろう?」という感じだと思う。

だるさや体の重さがあれば、動く気力がわかない。
だから、ゆっくりしようとか体を休ませようとする。

一時的には楽になったとしても、根本は動いてないのが原因なので、だるさや重さが無くなることはない。

だるさや重さを無くすには、筋トレをすること。

筋トレしたら、筋肉痛が起こり逆にしんどくなるのでは?
と思うかもしれないが、そんなことはない。

多少の筋肉痛があったとしても、心地よい痛みであり、体のだるさや重さを感じないので、案外楽になっているのである。

そして、体だけではなく、心にも良い影響を与えてくれる。

体のだるさや重さがある時は、恐らく前向きな思考ができにくくなる。
ネガティブな思考や捉え方になりやすい。

そのせいで病気になる人もいるので、注意が必要だ。

筋トレをすることで、前向きな捉え方や考え方になる。
体がスッキリすることもあるが、頑張っている自分自身を肯定し、気分もあがる。

脳内分泌物質も発生するので、良い方向に促してくれる。

ここまで読んでみてわかるように、筋トレをやらない理由がない。

筋トレをやることで体が軽くなり、心や気分も前向きになる。

その結果、パフォーマンスがあがり、物事が上手く進む。
仕事もプライベートも順調になっていくのだ。

筋トレを日課として取り入れ、楽しい日々にして欲しい。
そうなることが確実にわかっているからこそ、筋トレをやって頂きたい。

ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ♪
友だち追加

私が書いた書籍はこちら♪
見惚れるボディの秘密
https://amzn.to/2MhkFis

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧