トレーニングフォームと力の発揮について

トレーニング, パフォーマンス向上

トレーニングフォームが大切なことは良く知っているだろう。

何のためのトレーニングフォームなのか?

・筋肉を効かせるため
・ケガの予防
・正しい姿勢づくり
などあげられる。

ここにプラスして、『効率よく力を発揮させる』ことも知っていて欲しい。

多くの人は、正しいフォームでトレーニングしないと、筋肉に効かせられないし、ケガにも繋がってしまうと思っている。

ただ、力の発揮についてはどうだろうか?

筋肉ばかり使うことを意識して、力を引き出すということを疎かにしていないだろうか?

ボディメイクや筋肉を肥大化させるために、筋肉を意識してしっかり使うことは良いだろう。

パフォーマンスにフォーカスすれば、筋肉を使うことより、いかに筋肉を使わず(使っている感覚がない)効率よく力を発揮させることが大切になる。

その為のフォームがある。

筋トレにおける正しい姿勢と、負荷の方向、体の軸、体の連動性を考え動作をしていく。

筋肉に効かせる感覚よりも、気持ちよく動けるところにフォーカスする。
楽に動けていることを大切にする。

筋肉はきつくて辛いもの。
のようなイメージの中で、いかに楽に動かせられるのか?
って、案外ビックリだと思うが、これも筋トレの神髄なのである。

特にスポーツパフォーマンスに繋げたいのであれば、ここの感覚を大切にして欲しい。

あなたの筋トレは、必ず良い方向に進んでいくはずだ。

質が良く、効果的に効率のよい筋トレをしていこう!

ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ♪
友だち追加

私が書いた書籍はこちら♪
見惚れるボディの秘密
https://amzn.to/2MhkFis

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧