筋トレは潜在能力を引き出す♪

トレーニング, パフォーマンス向上, メンタル

筋トレは潜在能力を引き出す素晴らしいツールである。

筋トレすれば、
・筋力があがる
・いい体になれる(ボディメイク)
・スポーツパフォーマンスが向上する
・ダイエットに繋がる
・健康になる
など、このような効果を期待している。

効果を期待し、目指し、それを目的として頑張ることは良いことである。

ただ、筋トレをすることによって、もうひとつの期待して欲しいものがある。
それは
『潜在能力を引き出す』
ということだ。

自分自身が本来もっている力を引き出し、目的に繋げていく。

要するに目に見える体の変化だけでなく、根本にも目を向けていく。
その根本は、心である。
「意識」
「捉え方」
「考え方」
をポジティブにして、自己肯定感を高めていくこと。

筋トレをすれば、自己肯定感を高め、自信を作っていくことができる。

自己肯定感が高まることで、あなたが目的としていることに意欲的に取り組むことができる。
故に、目標が達成が簡単になる。

筋トレは筋肉による目に見える変化だけでなく、心にも注目して欲しい。

筋トレしている人は、ポジティブな人が多い。
暑苦しくてめんどくさい人。になるとちょっと問題だが(笑)
ただ、前向きになり、自信もって目指すところに意欲的に取り組めるならプラスではないだろうか。

意識・捉え方・考え方が前向きになると、人生にも影響を与える。

結局のところ、今ある現実は、あなたが想っている「意識」や「思考」で作り上げている。

だから、前向きになることで、良いイメージができれば、そのような世界をつくることができる。

ある人がこのようなことを言った。

「反戦活動には参加しない」
「平和活動なら参加する」と。

反戦活動は、戦争という意識が働いた中で活動をしている。
戦争をイメージしてしまう。

だけど、平和活動とすれば、平和な世界をイメージした活動になる。

どちらも平和になる為の活動だけど、どちらが平和に繋がるだろうか?

それは後者である。

ダイエットも同じだ。
「太らないようにダイエットをやる」
「見惚れる体になるためにダイエットをやる」
では、イメージが全く違う。

太らないようには、太っていることをイメージしている。
見惚れる体になるためには、見惚れる体に向けたイメージをする。

見ているところが全然違うのがわかるだろう。

単純な考え方だけど、案外、後ろ向きな考えで進めている人は結構多いのだ。

今、目指しているもの、目標となっているものをどう捉え、考えているのか?
今一度、見つめ直してもらえると幸いだ。

筋トレは潜在能力を引き出す。
その根本を成長させる超重要なもの。

そう思って頂きたい。

ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ♪
友だち追加

私が書いた書籍はこちら♪
見惚れるボディの秘密
https://amzn.to/2MhkFis

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧