目的を明確化させる。

これは成功するカギである。
ライバルがいれば、ライバルに差をつけることもできる。

例えば、筋トレをする。と決めた場合。

筋トレをする目的はなんだろうか?

・いい体になるため
・スポーツパフォーマンスを向上するため
・ダイエットのため
・健康のため

など、これが目的になっている場合が多い。

実は、これは目的ではない。

目的はその先にあるものが目的である。

その先にあるものは、本当に得たいことや味わいたいことである。
そして、そこにある承認と感情も含まれてくる。

いい体になったら?
・カッコイイ自分がいる
・異性からモテる
・自信がつく

スポーツパフォーマンス向上したら?
・活躍し賞賛を浴びる
・プロで活躍する
・年俸があがる

ダイエットが成功したら?
・嬉しい感情がある
・理想の体で喜びいっぱい
・人から痩せたね♪と言われる

健康でいると?
・元気に旅行に行ける
・仕事、趣味などを楽しくできる
・家族と幸せな日々を過ごせる

書き出すと、書ききれないくらい出てくるだろう。

〇〇になった時、どうなっているのか?
これが目的である。

ダイエット成功とかスポーツパフォーマンス向上は現象であり、目的ではない。

目的は、あなたが本当に得たいものである。

筋トレする時は、筋トレをすることが目的ではなく、筋トレをすることによって、得られる期待しているものが目的である。

その期待しているものを明確にすればするほど、意欲的に取り組むことができ、手に入れることができる。

今目指しているものは何かしらあるだろう。

その目的は何か?

今一度見つめる機会になれば幸いである。

動画でも解説しているのでごらんください。

https://youtu.be/EgamkHPht0s

ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ♪
友だち追加

私が書いた書籍はこちら♪
見惚れるボディの秘密
https://amzn.to/2MhkFis

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧