物事の善し悪しについて

パフォーマンス向上, メンタル

物事の善し悪しは基本的にない。
良いか悪いを決めてるのは自分の心。

先日、こんなツイートをした。

目の前で起きる出来事をどう捉えるのか?

・運がいい
・運が悪い
・ついてる
・ついてない
・この出来事は意味があるものだ
・この出来事が起こることはありえない
・嬉しいこと
・嬉しくないこと
など。。。

生きていれば色んなことが起こる。

何も起こらない方が不思議である。

その起きたことに対してどう感じて捉えるのか?

自分の感情とどう向き合っているのか?
そういうことを考えてみたことはあるのか?

現実という現象を感情的に良いと思ってい生きている人は、そのような日々や人生になります。

逆に、現実という現象を悲観的に生き、日々辛いとか苦しいとか思って生きていると、そんな日々になる。
そして、よく病気にもなる。

どちらが良い?
と聞くと、当然ながら、良い方がいいに決まっている。
でも、客観的に自分の心を俯瞰すると、逆を考えていないのか?

今一度、立ち止まって見つめる時間があってもいいのでは?と私は伝えたい。

世の中に起こっている現象は良し悪しの概念がない。

それを決めているのは、自分の心。

心の捉え方次第。

あなたは、どう捉えて過ごすのか?

そんなこと難しいと思えば難しいものとなる。

簡単じゃん!って思えば、簡単になる。

全てはあなたの心次第。

どう捉える?

選択は自由である。

ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ♪
友だち追加

私が書いた書籍はこちら♪
見惚れるボディの秘密
https://amzn.to/2MhkFis

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧