1年の反省、振り返りについて。

blog, メンタル

本日、2019年12月30日で仕事納め。

あなたはどんな1年だったでしょうか?

私は反省という言葉は好きではない。

なぜなら、反省として過去を振り返ると、悪いことにフォーカスするからだ。
失敗したこと、出来なかったことなどを考えてしまう。

当然ながら、それを考えることで、次にそうならないような対策を練ることは出来る。

ただ、反省した時の気持ちを考えて欲しい。
テンションは上がるだろうか?

むしろ、文句、愚痴、言い訳が出てこないだろうか?

反省し、気持ちが下がった状態で、良い案が出てくるとは思えない。

失敗しないように、ミスしないように、二度とそうならないように考えて次は行動する。
と決めたとしても、すでに意識が失敗、ミスをイメージしているので、前向きな考え方ではないのである。

では、どうのような考え方がいいのか?

それは、過去の振り返りをプラス(良かったこと)として捉え、『もっと良くなるために、どうしたらいいのか?』を考えることだ。

『もっと良くなるために、どうしたらいいのか?』の考え方は、『今も良い』だから、『もっと良くなる』という意識付けになる。

過去を振り返り、失敗やミスを思い出したとしても、それは、「今の私を作るために必要な経験だった」という捉え方が出来る。
結果的にあの出来事は良かったというプラスの捉え方になるのだ。

あなたはどちらを選択する?

・ミスや失敗しないように考え行動すること。
・もっと良くなるために考え行動すること。

実際のところ、どちらを選択しても構わない。
あなたのテンションが上がる方を選ぶと良い。

ただ、心や意識の状態が今の現実を作るという事実がある以上、私は「もっと良くなるために考え行動」する方が、結果的に良くなる。

年末になり、今年1年を振り返ると思う。

様々な出来事があった。

私も同じである。

反省は生産性が悪い。

反省より振り返り。

良い振り返りとして捉え、来年も前向きにどんどん挑む気持ちを作っていこう!

今よりもっと良くなるし、素敵な1年になる。

これを読んだあなたは、そうなることが決まった。

今年1年、このブログを読んで頂きありがとう♪

来年も良い情報の発信を今後も続けていく。
そして、大好きな仲間たちと面白い1年になることが、私の中では決まっている♪

ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ♪
友だち追加

私が書いた書籍はこちら♪
見惚れるボディの秘密
https://amzn.to/2MhkFis

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧