色んなトレーニングメソッドがあるけれども

トレーニング, パフォーマンス向上

これまで様々なトレーニングメソッドがあった。

加圧トレーニング
スロートレーニング
初動負荷トレーニング
体幹トレーニング
リアクションレジスタンス
パーソナルトレーニング
自重トレーニング
サーキットトレーニング
ピラティス
スタビライゼーション
美尻トレーニング
など
沢山のトレーニングメソッドがある。

これからも、沢山出てくると思う。

過去を見ても色々あり、廃れては復活する。
もしくは、全く聞かなくなるなど様々だ。

詰まる所、これらは総称して『筋トレ』である。

何を目的にしているかで呼び方が単に変わっているだけである。

どのトレーニング方法も素晴らしい。

だけど、扱う人によって効果はまちまちになる。

しっかり理解した上で取り組むことが必要だ。

そして、どのトレーニングが良いという議論はあまりしたくはない。
というより、不毛な時間だと感じる。

根本は、あなた自身がどのように成長させたいのか?
これが大切で、それに合う方法なら何を選んでも全然問題はない。

筋力をアップさせたいなら、アップさせる方法がある。

筋肉を肥大させたり、ボディメイクする為には、その方法がある。

筋持久力を向上させたいなら、その方法もある。

総称して『筋トレ』だが、方法が多岐にわたるため、何を選択していいのかが、筋トレ初心者にはとても難しいだろう。

だから、私達のようなトレーナーが存在する。

筋トレの方法は、今はYouTubeもあるのでそれで学習はできる。
ただ、その方法があなたに合っているのか?
適性な負荷をかけられているのか?
正しいフォームで実践できているのか?

これらは、チェックしてもらわないと、自分自身ではなかなかわからないところである。

せっかく体に良いことをやっているのであれば、正しく効率よく、成果が出る方法で実践して頂きたい。

実践の中で学習し、今後のために生かして頂ければOKである。

筋トレはできるだけ早い時期に始めた方が良い。

私の知人の方で、80代後半の方がいらっしゃる。
その方は、定期的に筋トレを実践している。

その方がこのようなことを言っていた。
「還暦を過ぎたら筋トレをした方が良い」と。

そして、ご本人も実践されている。
しかも、めちゃくちゃ元気だ。

説得力がある。

還暦過ぎてからではなくても、今すぐ筋トレした方が良い。
それも出来るだけ早く。

忙しくて時間がない。
と言いたいだろうけど、時間なんて作ろうと思えばいくらでも作れる。

ただ単に、筋トレにおける優先順位が低いだけだ。

本当に体の為に思って続けている人は、筋トレの優先順位は上位にある。
筋トレをする予定の日は、他の予定は入れない。

それくらい筋トレをする時間は大事な時間である。

あなたの体は人生でたったひとつ。

その体を末永く元気で動かせるためにも、一刻も早く筋トレを取り入れることをお勧めする。

そして、筋トレを実践している人は、内容にこだわり、様々な方法を取り入れてみよう!

筋トレしている人は、輝く未来が必ずある♪

ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ♪
友だち追加

私が書いた書籍はこちら♪
見惚れるボディの秘密
https://amzn.to/2MhkFis

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧