体幹を効率よく強化する♪

トレーニング, パフォーマンス向上

体幹を強くする。
体幹を強くしたい。
という風潮はどんどん広がっている。

とても良い傾向である。

スタビライゼーション、ピラティスなど、様々な方法があるが、基本は体の幹となる部分をしっかり強化するということである。

そこを狙っているのものであれば、どんな方法でも構わない。

ただ、体幹トレは、強度が弱いものから強いものまで幅広い為、どんな方法でした方がいいのか?をよく考えないと、時間と効率が悪くなる可能性がある。

特にキープ系は時間に気をつける必要がある。

1分や2分維持した体幹トレは、その時間における体幹の強化になっているだけで、筋力の強化には繋がっていない。
要するに筋持久力は強化できるが、筋力の強化にはなっていないということだ。

筋力をつけるには、1秒~40秒で限界を迎える強さが必要である。

出来れば、10秒以内が望ましい。

10秒で限界を迎える体幹トレが理想的である。

アブドミナルローラーは、それの最も適した種目だ。


https://youtu.be/PtdPOKIrpGM
多くの人が、時間を長く耐えれば強くなると思っている。
多くの人が、回数を多くやれば強くなると思っている。

これが大きな間違いと知っておこう。

強くなるための負荷をしっかり与えること。
これを重視して取り組んで欲しい。

体幹トレは素晴らしい方法だ。

今知っている方法を強くなる方法にアレンジしてみよう!

わからなかったら質問してくれたら答えます♪
友だち追加

私が書いた書籍はこちら♪
見惚れるボディの秘密
https://amzn.to/2MhkFis

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧