繋がりあう心と体。

メンタル

心と体は繋がっている。

この言葉は聞いたことあるだろう。
そう思っている人も多い。

知っているけど、普段の生活の中でどれくらい意識しているだろうか?

例えば、具合が悪い時、風邪をひいたときは、その体に起きていることだけをフォーカスしていないだろうか?

今ある不調は案外、心も問題から引き起こしている可能性が高い。

現在、鬱の方のサポートをしているが、たまに体調を崩す。

その時の心の状態は、100%後ろ向きの考え方になっている。
「なぜ、私だけ・・・」
「私には価値がないのでは・・・」
「消えたい・・・・」
とかの言葉が頭の中でグルグル回っているそうだ。

こういう言葉が強くなり支配されると、自傷行為に繋がっていくし、行き着くところは命を絶ってしまうことにもなり兼ねない。
それだけは絶対に避けないといけないし、どうにか心を前向きにしていく必要がある。

前向きにするための方法は、とにかく良い言葉を使うことである。

特に
「ありがとう」
「感謝してます」
を頭の中でいっぱいにする。

そして
「私自身を愛してます」
という言葉も必要だ。

現実的に、その言葉を言ってみよう。と伝え
「何回言う?」と聞くと、「1回」と返答が来る。

少ないよ~って言うと、「10回」と返事がくる。

それでも、足りないから100回以上言おう。と伝える。

そうすると、それを言うこと自体が苦痛になる雰囲気だったが、とにかく言ってもらうことを重視した。

結果、心が少しずつ軽くなり、状態も良くなってきた。

話が脱線したが、体がきついからマイナスな思考になるのではなく、今在る心がマイナスな感情と思考に支配されているから、その症状が出ているということである。

これは、鬱の方だけでなく、健常者の人でも起こりうることだ。

いまいち体調が思わしくない日々が続いている。
常に風邪気味ということ。

そういう方は、今一度自分の心と向き合って頂きたい。

悩み、心配事から起こるストレスの可能性が高い。

そのストレスとどう向き合っていくのか?
完全解消はできないとしても、ちょっとでも楽にできる方法を実践を続けていく。

その簡単な方法が、プラスで良い言葉を言い続けていくこと。
頭の中でも構わない。
まずは実践あるのみ。

必ず今の不調は改善する。

自分の体を信じて応援してあげることだ。

体は良くなる方に必ず進んでいる。
あなたが一番の味方になろう!

ご質問、お問い合わせはこちらからどうぞ♪
友だち追加

私が書いた書籍はこちら♪
見惚れるボディの秘密
https://amzn.to/2MhkFis

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧