ダイエットが上手くいかないのは?ストレスとの向き合い方と対処法

ダイエット・減量

ダイエットが上手くいかない大きな原因のひとつとして、ストレスがあげられる。

どんな時にストレスを感じているのだろうか?

・体重が落ちないとき
・食に対する我慢からのストレス
・職場や仕事のストレス
・人間関係
など、ストレスを感じる瞬間って多数ある。

ストレスがある時は、身体的に気持ち悪く、どうにか解消したいと感じている。
実感していなくても、深層心理ではそう想っているのだ。

ダイエットにおけるストレスは、体重と食事に対してがほとんど。

食べなければ痩せることは、頭ではわかっていたとしても、どうしても食べてしまう。
それによる罪悪感によるストレスも発生してしまうのだ。

なぜ、どうしても食べてしまうのだろうか?

それは、『快』に進もうとしているからである。
人間の本質的に「快」を求めて、その方向へ進むことは自然なことである。

この「快」は、気持ちがいい、心地よい、楽を感じる。ということを意味している。

その背景には、自律神経が関わっていることはご存知だろうか?

自律神経は、交感神経と副交感神経のふたつが働いている。
ストレスを感じている時は、交感神経が優位に働く。
リラックスや「快」を感じる時は、副交感神経が優位に働いている。

「食べる」という行為は、どちらにあたるだろうか?
それは、副交感神経だ。

ストレスを感じていると、交感神経が優位に働いている。
なので、副交感神経を優位に働かせたいので、その簡単な方法が「食べる」という手段なのだ。

食べること、胃を膨らませることで、リラックス効果が生まれ、心地よく、「快」が生まれることになる。

ダイエットがなかなか上手くいかない人は、この「快」をどうしても求めてしまう。

だからこそ、食事量よりも、今感じているストレスにフォーカスすることが必要となる。

そのストレスを、「食べる」ことで解消せず、違う手段で解消できさえすれば、食べる必要が無くなる為、ダイエットの成功へ進んでいく。

ストレスを見える化することもお勧めする。
何に対してストレスや不快に感じているのか?
それを書き出してみて、客観的に見てみる。

それを解消する為に、何をするのか?を考えてみる。

食べること以外で解消できる手段を、いくつか書き出してみよう。

・お風呂に入る
・好きな人と会う
・趣味に没頭する
・自然が多い場所に行く
・スポーツをする
・筋トレをする
など。

あとは、それを実践していくことが出来れば、ストレスと上手に付き合うこともでき、ダイエットの成功へと繋がっていく。

ストレスは絶対になくならない。
完全に無くそうとは思わずに、いかに上手く付き合えるかを考えて行動してはいかがだろうか?

あなたのダイエットは必ず成功できる!

そう信じて取り組んでみよう♪

ご質問やお問い合わせはラインからどうぞ♪
友だち追加

私が書いた本もよろしくお願いします♪
見惚れるボディの秘密
https://amzn.to/2MhkFis

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧