1セット終わった後に、自身を褒めると自己肯定感を高める♪

トレーニング, パフォーマンス向上, メンタル

筋トレをすると、心が前向きになり、自己肯定力が向上する。
ということは、これまでもお伝えしてきました。

それを、意識的に進めていく方法があります。

それは、『1セット終わった後に、自身を褒める』ということ。

例えば、スクワットを10回終わった後、すぐに

「私って偉い!」
「こんなに頑張る私って凄い!」
「よく頑張った!」
「私、素晴らしい!」
「私(俺)最高!」

と言う。

褒める言葉だったら何でもいいです♪

私のところに来ている受講者さん達は基本ポジティブです。

ただ、何でだろう?ってよく観察していると、セットが終わった後に、上記の言葉を結構言っているんです。

言った瞬間、あえてスルーする時もあるんですけど、私も「そうですね!よく頑張ってます」とか、「いいですね!」「素晴らしい♪」とかも言っています。

自己肯定した後に、それを承認する。という一連の流れがあるのです。

これが続くことで、自己肯定感が高まり、心がポジティブになっていきます。

筋トレってしんどくて辛いイメージが先行しています。

ただ、その背景には「やりきった自分自身を褒める」という思考が生まれやすいのです。

ここに気づいてなくても、何となく感じているので、筋トレ終わった後は、達成感があり、また頑張ろう!っていう気持ちになります。

自己肯定感が高まることが、筋トレを続ける根本ではないのか?と私は考えています。

そして、体が変化したり、筋力や体力が向上すると自信に繋がり、よりポジティブになります。

日常、仕事、生き方も含め、どう進めていけばより良い人生になるのか?を前向きに考えるようになります。

当然ながら、悩みや心配事もあります。
だけど、それに押しつぶされない心の強さを獲得しているので、必ず乗り越えていきます。

筋トレしているけど、そんな気持ちにはなれてない・・・。っていう人は、1セット終わった後にあえて、自分自身を褒めてみてください。

必ず心が前向きになりますから。

筋トレが楽しくなるかもしれない♪
たぶん・・・(笑)

ひとまず、自分自身で実験と体感することですね!

1セット後に常に褒めて、筋トレを楽しんでいきましょう♪

今回もお読みいただきありがとうございます。

私が書いた本もよろしくお願いします♪
からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧