前提が大切。どう思うかがカギを握る。

トレーニング, パフォーマンス向上, メンタル

前提が大切。っていうことを知っていて欲しい。
今回はそんなお話をします。

私はボートレーサーを目指す人達のサポートもしています。
ボートレーサーになる為に試験があるのですけど、測定器の記録を向上する必要があります。

その為のトレーニングをしていますが、結構激しく、とてもキツイ内容です。

トレーニング中、測定の練習をしているのを見ていると、気になる言葉を発する人がいます。

それは、

「全然、記録があがらん・・・」
「上がる気がしない・・・」と。

この言葉を出しているうちは、記録は上がらないし、トレーニングの質も良くありません。

自分の成長の為に、測定の練習、トレーニングをしています。

その前提が、「ダメだ」という心になっていると、成長のスピードをストップしてしまいます。

スポーツで言えば、「どうせ試合には負けるけど、とりあえず練習しよ」と言うのと同じです。
「どうせエラーするしなぁ」とか思って取り組んでいるのと同じです。

その気持ちで練習している人って、ほとんどいないはず。

でも、現実にはそう言っている人がいる。。。

私の前提は、

「100%成長する」
「記録は絶対にあがる」
「合格することが決まっている」

という前提の元で教えています。

だから、「絶対に記録はあがるから、それを信じて取り組もう!」という声掛けになります。

選手目指す本人達も、

「絶対に記録が上がる!」
「成長することが決まっている!」ということを前提にすれば、必ず向上します。

記録が上がらない時は、ヤキモキしているから、ネガティブな発言になるんだと思いますけど、そこを変えないとプロになっても、活躍は難しいでしょう。

どうしてもネガティブに考えてしまう人を、どうポジティブに変換させるのか。ということは私の課題ではあります。

前提をどう思っているのか?
というのは、選手を目指す若者だけではありません。

「運動が苦手」
「筋トレが嫌い」
「どうせ私なんて」
などの前提でいても、成長もありませんし、望んでいるものも手に入ることはありません。

前提をどう考え、どう思うのか。

あなたはどう考えますか?

最後までお読みいただきありがとうございます♪

私が書いた本もよろしくお願いします♪
からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧