上手な筋肉の増やし方♪9月9日コミテンラジオ出演☆

トレーニング

こんにちは!
9月9日はラジオ出演でした♪
放送はこちら♪

https://youtu.be/5y1SOIxAFG0
※最初の5分、CM中、曲の間は無音です。

今回は、上手な筋肉の増やし方についてお話しました。

筋肉を増やすというのは、筋肉を肥大化させるということです。
筋肉の繊維を大きくするってこと。

その方法はどんな方法なのか?

それは、筋肉がパンパンになるくらいの負荷と回数を行うことです。
それには、時間が大事でおおよそ30秒~50秒の間で筋肉がパンパンになれば、筋量増加にちょうどいい強度になります。

この時間というのが結構大事で、パンパンになっても60秒以上こえる強度であれば、負荷が軽いということです。

軽い負荷を長い時間行っても、筋肉は育たない。
持久力はつくけど、筋肉は増えないのです。

重量を設定するとき、例えば50㎏を10回やろう!って設定すると思います。
この重さで10回やろうと。

予め回数が決まっていることが多い。

本来の理想は、50㎏であれば、何回できるのか?
が正しくて、もし回数が100回超えれば重さは軽すぎです。
25回以上でも軽すぎです。

そこに時間も考えると60秒以上続けれるならば、やはり重さが軽いという判断をして良いです。

この時間を気にするとわかるのですけど、ちゃんとした負荷がかかれば、30秒~50秒の間で乳酸がたまり、筋肉が動きにくくなります。
この反応が筋肉を増やす為には必要なのです。

良かったら参考にしてみてくださいね♪

私が書いた本もよろしくお願いします♪
からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧