筋肉のバランスでコンディショニングを整える

パフォーマンス向上, 柔軟性やストレッチ

筋肉のバランスでコンディショニングを整えていく。

筋肉は伸び縮みする組織です。

その長さの違い、柔らかさ、硬さが体に影響を与えることがあります。

今現在悩んでいる痛みも、筋肉が原因である場合が多いのです。

特に肩こり、腰痛においても、筋肉のバランスが関わっています。

よく体の歪みのことを聞きますよね。
骨盤の歪みとか。

この歪みを引き起こしているのは筋肉です。
筋肉の強さ弱さも大きく関わり、そこから生まれる筋肉の長短で体のバランスが決まっていきます。

その筋肉のバランスを整える為に、主にやることはストレッチだと思います。
俗にいう整体と呼ばれるものでも、筋肉にアプローチし、硬くなったところを緩めていく手技がほとんどです。

硬くなった筋肉を緩めて整えていくこと自体は、そのまま行っても良いです。

ただ、筋力が弱くなっていることで、バランスを崩しているケースは結構あります。

特に膝痛や四十肩は、筋力の低下を引き金にしている場合があります。

筋力の低下によって、その症状を引き起こしているのです。
その場合は、筋トレが必要になり、痛みがあるところに負担をかけないようにアプローチが必要です。

今、痛いところがなくても、先々引き起こすリスクを考えると、やはり筋トレは必要なのです。

特に肩のインナーマッスルは確実に強化した方が良いです。

筋肉のバランスを整えるには、ストレッチと筋トレの両方が必要だ。ということを知っていてください。

自分自身で出来る整体の方法もありますが、それはまた別の機会にお伝えしますね。

コンディショニングを保ち、体を整えるには。
ストレッチを毎日やり、筋トレは週に1~4やる。
筋トレは週1回でも構いません。
今は実践することが大事です。

今回お伝えしたことを、しっかり実践して頂ければ、もっと体は良くなるし、調子も上がっていくので、まずは実践してみてくださいね♪

筋トレは整体なり☆

私の書籍についてはこちらをご覧ください♪
からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧