8月19日はトレーナーとしての誕生日♪

blog, new

本日8月19日はトレーナーとしての誕生日♪

トレーナーになって20年!

まさか、この仕事を20年続けているとは思いもしなかった。

私がトレーナーになったのは、大学4年生の夏。

ぶっちゃけ言えば、バンドで食っていくと決めていて、大学4年生にもなって就職活動もしてなく、定期的なバイトもしてなかった。

その時に出会ったのが、スポーツインストラクターのアルバイト。

福岡市南区にあるスパウエルネス(スパ)が私の原点である。

今でこそパーソナルトレーニングというサービスがあるが、その当時はなく、認知も浸透もしていなかった。
ただ、スパではパーソナルに近いサービスを、ジムインストラクターが常にやっていた。
カウンセリング、トレーニングプログラミング、そして、マンツーマンの指導。
今でもやっていると思う。
会員様との関係性や会話も含めて大事にしていたジムだったように思う。

当たり前だと思うかもしれないけど、大手では絶対に不可能なことである。

地域密着な小さなジムだからこそできたこと。
でも、それが私の力になった。

私のやりたいこともやらせてもらった。
全てではないけど、常に提案と実践と、会員様と向き合って日々過ごしてきた。

やりがいはとてもあった。
会員様からの感謝の言葉がとても嬉しかった。

「辻君のおかげで腰が全く痛くなくなった!ありがとう!」
「習ったことは一生の財産にします!」など他沢山・・・。

沢山頂いた言葉による感動は、今でも私の支えになっている。

そして、音楽活動も同時進行中だった。
ただ、音楽活動にストップがかかった。
それは右手の異常。

突然、右手が変な動きをし出して上手く演奏が出来なくなったのである。
ちなみに私はドラム。

タイミングよくバンドが解散になって、そのまま終えていれば良かったのだが、別のバンドに声を掛けられ参加することになった。

とても良いバンドだったので、何とか一緒に上に行きたい一心だった。

でも、右手は動かない。

メンバーにとても迷惑をかけた。
そして、私自身も生きていること自体辛い日々を過ごしていた。

それはもうほんとに辛かった。

右手の治療はしばらくは原因不明。
そして、大学病院を経て、ジストニアという診断。
治療はした。でも改善はしなかった。
今でも完治してないけどね・・・。
そして、バンドの脱退。
それは2004年だったと思う。

ぶっちゃけ、ホッとした自分がいた。

ただ、音楽に費やしたエネルギーをどこにぶつけるのか。。。
同時進行していたトレーナーにエネルギーを全て注いだ。

NSCA認定パーソナルトレーナーの資格をとり、何故かスポーツクラブのホームページも作ることになり(※現在のページではありません)、その知識も同時に得ることができた(笑)

そして、もっと何か出来ないかと思っていて、元々独立したいという気持ちが大きいのもあり、2006年にボディプランニングを設立した。

2011年に店舗を出した。
大きな震災もあり、九州には関係ないと言えども影響はあった。

ただ、私は運が良かった。

今でもお世話になっている某社長のNさんとの出会い。
そして、ボートレーサーを目指す人との出会い、艇学との出会い、TV出演等もあり、今では色んなことをやるようになった。

順風満帆では決してなかった。

ただ、出会った方々のおかげで今がある。
本当に感謝☆

もう少し話すね。

振り返れば、トレーナーになりたくてトレーナーになっていない。

結果的にトレーナーになっていた。ということ。

元々は、研究職になろうとしていた。

薬剤師になろうとしてた時期があった。
これは高校時代ね。
野球ばかりやってたから、薬剤師に到底届くような学力はなかった。
でも、それを取り戻すように夏休みは全て勉強にあてた。起きている時間は全て勉強。
ボールペンのインク1本を、1日で無くなるまで勉強をやめないというノルマを課せてた(笑)

ただ、夏休みのある日。
福岡にある大学を見つけた。
それは、東和大学。
今は純真大学になったけど、そこにあった学部の中で、環境化学を見つけた。

私の出身は水俣市。
あの水俣病があった地区である。

水俣病については小さい頃から勉強があり、その公害による恐ろしさ、被害についてもかなり知ることになった。
そのせいもあり、中学の頃から環境問題に興味を持つようになったのである。

もう二度とその悲劇を繰り返して欲しくない。という気持ちもあり、その道の研究者として進みたい。という志で東和大学に来た。

ただ、前述したように音楽(バンド)にのめり込んだ。
大学院の道に進もうとした時期もあったけど、音楽の方をとってしまったのである。
ただ、その選択したおかげでトレーナーという仕事と出会った。

母親が看護師をしていたこともあり、元々医療系には興味があった。
薬剤師に興味があったようにね。
臨床検査技師、理学療法士、柔道整復師などに興味があり、もちろん整体にも興味があった。

そのことから、スポーツクラブのインストラクターになったことで火がついたのである。

体のことのが、とても面白かった。

しかも、勉強したことが、目の前にいた人が喜んでいく実感がたまらなく嬉しかった。

これが今の私の原点なんじゃないかと思う。

私の考えは本に詰めてるんで良かったら読んでみてね♪
からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/
今ではおかげさまでトレーナーとして、活躍させて頂いている。

そして、辞めてしまった音楽は、今では打楽器奏者として活動中である。
CDも2枚だした。

本の執筆、ラジオパーソナリティなど色々やっているが、根底にあるものがある。

それは、関わった人達がより良い人生になって欲しいこと。

そして、トレーナーとしての柱になっているのは『いつまでも健康で、元気で動く体を一生続けて頂く』ことである。

この考えが揺らいだことは一度もない。

その為に役に立てることをどんどんやっていく。

日々チャレンジ♪

まだまだやりたいことは沢山ある。
発展も含めて、面白く楽しくをモットーに進める♪
それを実現する為に、どんどん行動します♪

これからも辻洋介を、どうぞよろしくお願い致します!

20年前の写真を掲載しておきます(笑)

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧