「頑張ります!」という言葉は、本音?逃げ?

blog, メンタル

「頑張ります!」という言葉は、よく使いますよね!
私も使います(笑)

「頑張ります!」という言葉は、ポジティブとネガティブを両面持っていると感じています。

ポジティブな部分は、本音の気持ち、やろう!とする決意、謙虚さを表しています。

ネガティブな部分は、逃げの意識、とりあえず言っておこう。という軽い使い方、我を通す意味があります。

基本的にポジティブな意味合いで使うことが多いのですが、案外ネガティブな意味合いを含んだ使い方をしている人も多いのです。

実例とすれば、ダイエット・減量をしないといけない人が、なかなか体重を落とせない時に、「痩せるように頑張ります!」という言葉を使います。
頑張ることは全然いいんですけど、「頑張ります!」って言っておけば、指摘されたり、怒られたりしなくてその場をしのげる感じがあります。

もうひとつ。
「〇〇出来るように頑張ります!」
これも良く言う言葉だし、よく聞きます。

だだ、この「頑張ります」は、「頑張らないといけないこと」ってなります。

「頑張らないといけない」状況がずっと続きますよ!という意味なんです。

こういうこと言うと「難しいですよね」と。

そうなると、難しいから出来ない。
出来ないからダメなんだという無意識で想ってしまうんです。

これが無意識の元での想いだから厄介なんです。。。

特に精神疾患を持っている方は、これが根っこにあるんで改善まで時間がかかります。

ネガティブで使うとネガティブに作用してしまうので、使い方には気を付けた方が良いと思って今回の記事にしました。

できるだけ、決意や謙虚さ、本音のポジティブな意味合いで使用していきたいものですね♪

私が書いた書籍もよろしくお願いします♪
からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧