私の体は硬い!という思い込みが、柔軟性の向上を妨げている。

柔軟性やストレッチ

私の体は硬い!っていう思い込みはありませんか?

柔軟性がなく、硬い人の特徴は、自分自身の体は硬い!っていう思い込みがあります。

その思い込みのせいで、ストレッチをしたとしても、なかなか柔軟性が向上しません。

意識では、柔らかくなろう!って思っていても、潜在意識が硬いと思っているんで、なかなか難しいのです。

では、どうしたらいいのか?

それは、潜在意識から変えていくことが必要です。
潜在意識を、私の体は柔らかい!っていう意識にしていくのです。

現実的に硬いままなので、なかなか難しいかもしれませんが、意識から変えていかないと、柔らかくなることはないのです。

まずはイメージから取り組む。

今は、動画が沢山出ているので、柔らかい人の動画をとにかく見る。
そのイメージを自分とすり合わせていく。

それでも、柔らかくなっていくのは徐々にです。
この徐々に柔らかくなっている時期は、ひたすら我慢です。

柔らかくなっていく期待を込めて取り組んで欲しいです。

柔らかくなると信じてストレッチをしていると、必ず柔軟性は向上します。
疑ってやらないように取り組んでください。

もうひとつ、効果的な方法があります。

それは、ストレッチを楽しみ、体が楽になることを実感することです。

ストレッチは気持ちいいし、体が楽になってスッキリするとても良い方法です。
この感覚が「楽しい!」ってなれば、柔軟性は絶対に向上します。

はじめは、しんどくても、意識的に楽しい気持ちを持ってみてはいかがでしょうか?

これが柔軟性があがるポイントでありコツでもあります♪

今日からストレッチして、楽しんでいきましょう♪

私が書いた書籍もよろしくお願いします♪
⇒ からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧