大事な試合の後の心の向き合い方

パフォーマンス向上, メンタル

こんにちは!

先日は、リーグ優勝に繋がるソフトボールの大事な試合でした。
ここで負けてしまうと、優勝する可能性がなくなるという試合。
リーグ1位と2位のチームと対戦でした。

結果は2連勝!
これで、リーグ優勝に望みを繋げました。

チーム仲間と、この試合に向けてしっかり準備してきました。

その中の一人は、私の受講生。

この試合にかける想いはチーム1。

2連勝したことで、ホッとしたのかのかもしれないけど、若干、燃え尽き症候群になっていました。

この燃え尽き症候群になってしまうと、モチベーションが著しく落ちます。
そういう時に、「頑張ろう!」と思っても体は動きません。

そんな状態の時は、思い切って休むこと。
好きなことをやってリフレッシュすることが必要です。

試合のこと、ソフトボールのことを一切考えず過ごしてみることです。

ずっと高いモチベーションと、緊張感ある日々は無理があります。
その状態ばかりだと、心がもちません。

なので、息抜き、好きなこと、楽しいことを率先してやることをお勧めします。

次第に回復して、「またやろう!」という高いモチベーションに戻れます。

夏に入り、とてつもないプレッシャーや緊張感のある試合をしている人は沢山いると思います。
この夏にかける想いは、誰もが一番でしょう。

大会やシーズンが終わるまでは、高いモチベーションでいたいですけど、途中で燃え尽きた感じがでたら、積極的に休養を入れてください。

良いパフォーマンスを発揮するためにも必要な時間です。

監督さんやコーチに、それを言える関係性も事前に作っておくのも必要でしょう。

それが、あなたの為だし、チームの為になります。

熱い夏を楽しむため、勝利をつかむためにも、心との向き合い方も気を配って準備していきましょう!

私の書籍もよろしくお願いします♪
からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧