憂鬱だったけど、筋トレして良かった♪

ダイエット・減量, トレーニング

こんにちは!

筋トレは憂鬱な時間、、、って思う人は少なくないはず。

受講者さんの中にもそういう方がいる。っていうか、ほとんどではないだろうか(笑)

特に、予約1時間前がどうやら憂鬱らしい。。。
きついことを思い出すそうだ。

これは、私が部活してた時も同じだ。
監督から、一番きつくて、一番嫌なメニューを告げられた時の部員の落胆さ。。。私もね(笑)
口数が減って、誰も私語をしない(練習前の着替えたりするときね)

恐らく、パーソナルトレーニングをする前はそれに近いんだと思う。

今日言ってたのが、筋トレ始まって時間を見ると20分しかたってなかったときの絶望。。。
これが一番しんどいとのこと。

そして、やりたくない種目がふたつある。
それを思い出すだけで気分が落ちるのこと。。。

そんなん言わんでも。。。って思うけど、頑張ってやってもらいました(笑)

そして、開始して40分過ぎてくると、段々調子出てくるそうだ。
体が軽くなって、少しだけ楽しくなる。ってことです。
ランナーズハイみたいな感じだね(笑)

そして、ラストの種目を終えると、「来てよかった♪」となるそうだ。

筋トレってきつい。
息切れするくらいは普通にやる。

だから、それを一人でやろうと思うと、なかなかモチベーションがないと出来ないと思う。

筋トレ愛好家じゃなければ、わざわざきついことなんかしたくない。

だから、パーソナルトレーニングがある。
ひとりじゃ出来ないから、サポートしてもらって筋トレをする。

私も、今の筋力や体力を何もせず維持できるのであれば、やらない(笑)

日々の筋トレはやってますよ♪

あと、筋トレすると、『体が楽になる』

これめっちゃ重要だし、知らない人多いかもしれない。

本当に、筋トレすると体が楽になります。

筋肉痛がある時は、仕方ないですけど、それがなくなれば、楽に動けて何か気持ちいい♪
そんな感覚があるから、筋トレはやめられない☆

筋トレってね、特別なものなんかじゃない。
ダイエットしたい人、スポーツ向上を目指している人の為のものではない。

体の調子を良くしたい。
気持ちよく動かしたい人にもってこいなのです。

筋トレして良かった♪
って必ずなれますよ☆

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧