姿勢、軸、バランスについて♪

パフォーマンス向上

こんにちは!
姿勢、軸、バランスについて。
今回はこのお話。

何となくニュアンス的に、ちゃんと出来ていればいいものだろうなぁっていう雰囲気ありますよね。

姿勢が良く、軸がしっかりしていて、尚且つバランスがいい♪

何か理想的☆って感じはしますが、これって特別に難しいものではありません。

意識さえできれば、誰でもできるようになります。

ただ、バランスに関しては平衡感覚なので、訓練は必要になります。

例えば、片足閉眼立ちをやるとします。
目をつむって片足を持ち合えるというテストです。

ボートレーサー2次試験でも、たまに採用されているものです。

片足閉眼立ちをやってみさせると、バランスが無い人は、ものの数秒でバランスを崩します。
高齢になればなるほど、それは顕著に見られますが、若い人(10代、20代)でも出来ない人は出来ません。

なぜ、出来ないかというと、「やったことないから」です。

バランスが悪いというわけではなく、やったことこなく、その姿勢における経験が無いので、ふらつきバランスを崩してしまいます。
なので、すぐバランスを崩したからと言って、バランスが悪い人だね~って決めつけるのは早いのです。

バランスは神経系です。
なので、練習すれば誰でもできるようになるし、年齢も関係ありません。

レーサーを目指す教え子でも、最初は出来なくても練習すればほぼ全員出来るようになってきます。
ただ、時間がかかる人も存在します。

出来る人と出来ない人の差があります。
それが姿勢と軸です。

特に軸の感じ方が重要で、ここの軸を自然に感じ取れている人は、比較的にバランスが良く、動きにもセンスが見られます。

軸が出来ない人は、その逆ですね~動きがぎこちなく、運動センスが見られにくい。よって、パフォーマンスが上がりくい。っていうことになります。

軸の感じ方は、頭のてっぺんから、みぞおち、おへその下、肛門付近に一直線のラインを作るだけです。
片足を上げると、その軸が軸足側に寄ります。
その軸の位置が、両足ついたままの位置の意識でいるから、バランスを崩すのです。

脚を上げた時点で、軸も一緒に移動することです。
これは、どんな動き、スポーツにも共通していることで、ここが上手くいかいかないかで、大きく変わるのです。

そんな話をラジオでもしました♪
https://youtu.be/rPfuOc9XeHI (前半)
https://youtu.be/in37J89wzpU (後半)
今回は何故か前半と後半に分かれていますが、軸とバランスの話は後半でしています。
お時間ある方はお聴きください♪

ここの部分は難しい印象もあると思います。
質問があれば、どんどん質問してください♪

よりよい体の使い方ができるよなサポートをさせていただきます♪

私の書籍もよろしくお願いします♪
からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~
http://tsujiyousuke.com/2019/02/18/kintoreseitai-2/

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧