出来ないかもしれないことでも、チャレンジしてみる♪

メンタル

こんにちは!
出来ないかもしれない…
ちょっと厳しいかも。。。

っていうことって、生きていれば結構あります。

それにチャレンジするかしないかで、進む道が決まってきます。

自分自身が出来ることであったとしても、「出来ないかも」の意識でいると、チャレンジすることはないし、やっても上手くいかないことの方が多い。
だから、やらなければよかった。という後悔も生まれる。

ちょっとネガティブなところからお話しましたけど、こういう心境は誰にでもあります。

今回は出来ないことを出来るようにする。
チャレンジすることについてのお話です。

出来るか出来ないかのギリギリのところの現象が現れる

やってみようと思っていること。
実行を試みようとしていること。
やってみたいなぁって思っていることでもいいです。

そんな時、突然チャンスが目の前にくることがあります。
予想していないタイミングで・・・。

その内容が、これって出来そうだけど、ちょっと厳しい面もあるなぁ。。。っていうものが、とても多い。

それに向き合って、チャレンジすれば新たな発見があり、道も生まれます。

チャレンジしなければ今のままです。

なので、チャレンジしてもいいし、しなくてもいい。っていう状態です。

あなたはどちらを選びますか?

こうやって客観的に見ると、それはチャレンジした方がいい!という言葉が返ってきそうですけど、現実的にはもの凄く悩みます。

私の経験則からで申し訳ないですけど、こういう状況の場合は、出来るだけチャレンジした方がいいということです。
自分自身が苦手で、やりたくないものも当然ながら含まれています。

最近の自己啓発では、「やりたくないものはやらなくても大丈夫。やりたいことだけやっていこう!」という感じが多いです。
その考えはとてもわかりますが、自分自身がやりたいことの為に、必要な栄養があるんです。

それは、苦手と思っていること。やりたくないと思っていることが栄養です。
その思っていることは、単なる思い込みの場合が多い。
苦手だと思っている思い込みなんです。

やってみらんとわからんよ!
やってみてごらん♪
案外楽しくて、新しい面白さに気づくよ!っていう感じだと思うんです。

私自身、人前で話すこと、教えたりすることは苦手で出来ないことだと思っていました。

しかし、10代の頃から人前に出る瞬間が度々あり、今では人前で教えることが仕事になっています。
今思えば、自分自身の得意なことなのかな?っていう感じがあるのです。

私が、ここにチャレンジしなければ、全く気付かなかったことだし、別の仕事をしているかもしれません。

やってみてわかったことが、やってみて良かった!という実感です。
当然ながら、失敗もあるし、もう嫌だなぁっていうこともありました。
でも、何か楽しかったんです。
我慢してやってきたとかがなかったんですね。

だから、今も続けていられるし、やりがいがある仕事に携わってて、とても感謝しています。

これから、何かにチャレンジしようと思っている人は、その近い何かが目の前に現れます。
それをとりあえずやってみて下さい。
続けるかどうかは、やってみた後でいいと思うんです。

やらないと、どう感じるかはやらないとわからないんで。

チャレンジする時は、不安や恐怖はあると思います。
でも、それを経験できるということに感謝して、楽しんで取り組んでみて下さい。
必ず新しい発見がありますから♪

私も、まだまだチャレンジしていきます!

私の書籍もよろしくお願いします♪
からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧