力を上手く伝達させることが大切♪

パフォーマンス向上

こんにちは!
今回は力を上手く伝達させることが大切っていうお話です。

スポーツにおいて、パワーや筋力は大切な要素です。
大きなパワーや力があるからと言って、とてつもないスピードを投げられるというわけではないし、遠くに飛ばせるわけではありません。

足の速さも同じですよね!

各スポーツにおいて、パフォーマンスに繋がる力の伝達の仕方があります。
これは体の動かしかたのスキルであり、感覚もあります。
なので、個人個人によって大きく違います。

そこがスポーツって面白いなぁって思います。

体が小さくても遠くに飛ばしホームランを打つことが出来る。
同じような人でも速い球を投げる人も存在します。

スポーツにおいては、「こうしなければいけない!」断言的になると、一人一人の可能性を制限してしまう場合があります。
指導者の経験則だけになったり、コーチの指導が合わなければ、成長はそこそこで止まってしまいます。

そうならない為には、選手一人ひとりが気持ちよく感覚良くプレーができているかどうかが大事です。
それを練習の中で取り入れることです。

そして、トレーニングでも同じです。
筋肉を意識して、使っている筋肉を感じながら行うことは大事なんですけど、筋肉を使わずに大きな負荷を扱えるというトレーニングも有効です。

その方法が、力を上手に伝達スキルが磨かれ、スポーツに繋がるきっかけを作ります。

分かりやすく言えば、力の引き出し方の技術を向上させること。

そこを基本に考えてトレーニングや練習をすることが大切です。

習う意識より、気付きと発見を重要視してみてください。

その方が成長は遥かに早いです。
指導はあくまでもきっかけのひとつ。

自分自身の為、活躍できるようになるために、取り組んでみてくださいね!

私の書籍もよろしくお願いします♪
からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧