野球はミスして当たり前♪

パフォーマンス向上

こんにちは!今回は野球に関してのお話です。

こんな記事を見ました。
少年野球 ミスを取り返せるチームと取り返せないチームの違い

私はこの記事に共感しています。
野球はミスが起こるスポーツですし、そこを責めても良い方向には進まないと感じています。

特に高校野球でのミスしたら交代とかありえないわけです。

ミスをしないように・・・という考え方がミスを引き起こす

ミスをしないように練習すると思うんです。
特に守備練習。
確かにミスが多いチームの方が敗戦する確率はあがります。
だけど、ミスした後、どうするのか?を考えてチーム全体でまとまった方が良い方向に進むし、勝ちを引き寄せると私は考えています。

ミスをしないように・・・という考えをしていると、ミスをすでにイメージしています。
ミスをイメージしていると、ミスを引き起こします。
そうなる。っていうのを無意識に感じているからです。

それよりも、自分自身が思い描いているプレーを常にイメージし、そうなることを心から信じて意識していく方が結果が良いのです。

思い切ってミスが出来る環境を

先ほども書きましたが、エラーしたら交代するとかは私にとってはあり得ないです。
選手は、ミスしたくてプレーはしていません。
その中で、ミスしたら交代するというのは、選手が萎縮するだけですし、ミスがミスを呼ぶ形なってしまいます。

ミスしても大丈夫!
そこから取り返せばいいんだ!
っていう感じをチーム全体で根付かせることが出来れば、チームの雰囲気も試合の流れも悪くなることが少なくなります。

怒鳴ったり怒り散らすだけでは、何にも解決になりません。
感情で物を言っても響きません。
選手が萎縮するだけです。

監督さんの指導次第にはなりますが、選手が伸び伸びとプレーできる環境づくりをして欲しい。
そして、選手自身が考えて取り組んだり、試合でも選手自身がやりたい作戦をやって欲しいです。

野球は楽しいスポーツです。

たとえ現役が終えたとしても、ずっと楽しくプレーが出来ます。
そうなるように、今という瞬間を大事にして、野球やってて良かったと思えるようになって欲しいですね~♪

私も現在、ウインドミルにチャレンジ中です♪
だいぶつかんできました♪
頑張ります!

私の書籍もよろしくお願いします♪
からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧