凝っている部分の緩め方♪

パフォーマンス向上, 柔軟性やストレッチ

こんにちは!
今回は凝っている部分の緩め方です♪

特に肩こりの方には結構役に立つ方法ですよ~

揉まずに軽くおさえるだけ

凝っている部分って、ご自身でわかりますよね。
その凝っているところを通常は、揉みほぐしたり、叩いたりしていると思います。

その方法より、もっと楽に効率よくほぐれる方法があるんです。
その方法は凝った個所に指を置くだけです。
そして、ほんの少しだけ押します。
軽くですよ♪

その状態を20秒以上保持するだけです。

そうすると、凝ったところが緩んできて、痛みや苦痛が和らぎます。

気を付けて欲しいことは、強く押すことです。
自分自身でやると、どうしても強くなりがちです。
これは「緩すぎるやろ」というくらいで十分です♪

指先だとちょっとずつしか緩みません。
ただ、確実に緩みます。

どうしてもめんどくさい人は、手のひらを当てるという方法もOKです。

今回お伝えした方法は、押圧という方法です。

私が施術する時、筋肉を緩める時はこの方法をメインで行っています。

体にも負担が少ないし、何より揉み返しは絶対におこりません。
それくらい超安全で効果的な方法です。

今、凝っているところがある方は、是非お試しください♪

凝りがなく、痛みなく、苦痛がない日々になりますように☆

私の書籍もよろしくお願いします!
からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧