平成を振り返ると・・・

blog

今日は平成最後の日。
平成が始まったのは、私が小学6年生の頃。
中学生に上がる年だったと思います。

この時は、プロ野球選手になる!という漠然とした夢があり、将来そうなると思っていました。

高校2年の時、肩をちょっとだけ痛めて、その影響でイップスになり、野球で初めて大きな挫折を味わいました。
そこから、こんな状態だとプロ野球選手なんて無理だと自覚しました。

そして、大学進学を目指し猛勉強。
研究職になるつもりで大学を目指し、目的とする大学に入ることができました。
ただ、通っている大学で音楽と出会いバンドでデビューするという夢ができたのです♪

研究職と音楽。
どっちがいいのか?
というのを天秤にかけ、不安定要素満載である音楽の方を選んでしまったのです。。。
よくありがちなことですよね(笑)

そして、バンド活動をしながら、スポーツクラブにアルバイトで入りました。
スポーツクラブに入ったのが大学4年生の夏の頃です。
これがきっかけで、今までトレーナーとしてやっているわけです。

ただ、バンドは続けていました。
そして、23歳の頃、右腕がジストニアという症状になりドラム演奏不可能になってしまうというアクシデント、、、
音楽活動の終了になってしまったのです。
人生2度目の大きな挫折です、、、
目の前が真っ暗になり、人生の目的を失いかけてたのですが、私にはトレーナーという仕事をしていたことが唯一の救いになりました。

体を改善するということが好きで、音楽にもハマっていたんですけど、実は体についてもハマっていたんです。
集中して没頭する日々が続き充実していました。

そして、パーソナルトレーニングをスタートし、店舗まで構え、現在に至るわけです。

振り返れば挫折が2度あった。
ただ、それが無駄だったのか?と思うと、全て繋がっていたのです。

野球は、プロ野球選手にはなれなかったけど、現在プロ選手のトレーナーとして仕事になっています。
こういう形で携われるということも、ひとつの形かなと感じています。

そして、音楽に関してもバンドやドラムではありませんが、ガンクドラムという楽器と出会い、CDまで出すことができています。
しかも、2枚リリース♪

全国流通ではないにしても、CDを販売をしている時点でプロです(笑)
ただ単に、沢山の人に聴いてもらえるチャンスが少ないだけなんです。
またこうやって音楽にも携われているんですよね~

だから、無駄な過去なんてないし、腐らず今を大事にしてきた結果が、今がある♪って感じています。

私の夢はまだまだこれから☆

令和になると、調和を重んじる世界になっていくと感じています。
その感覚を大切に、出会った人たちも大切にして、日々楽しくワクワクとしたものにします♪

その延長で私の夢って叶っているでしょう。

楽しい時代の幕開けを目の前に、ちょっと平成に起こったことを振り返ってみました♪

あなたにとっても良い時代になりますように☆

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧