痩せなければいけない!という思考がダイエットが上手くいかない原因

ダイエット・減量, メンタル

こんにちは!
痩せたい!
ダイエットを成功させたい!
という想いや気持ちはありませんか?

今回は切羽詰まった感じの「痩せなければいけない!」という思考や、義務感になることが体重の減少の妨げになっていることについてのお話です。

痩せなければいけない!という思考が食欲を倍増させる

痩せなければいけない=食べたらダメ
という思考になりますよね。

人って、食べたらダメって思えば思うほど、食欲が倍増します。。。

我慢はストレスです。
ストレスがある状態を続けることは不可能です。

一時的には出来ても継続が難しい。
そういう場合はどうしたらいいのか?
次の項目からお伝えします。

食べても大丈夫なんだという気持ち

「食べても大丈夫なんだ」という気持ちをもってみよう!
そんな考えでいたら、食べ過ぎてしまうのでは?と思うでしょう。

これが案外、食べ過ぎを防げます。
「食べたらダメだ」という思考から発生するストレスがありません。

食べたい!という欲求が発生しにくくなります。

食事内容を見直す

上手に体重を減らすには、食事の内容を考えることが大切です。
食事の量を減らすことは簡単です。
現実的に理解できると思いますが、食事量を減らした状態をずっと続けられません。

必要なのは『食事管理』
バランスの良い食事の中で体重を減らすことが大切です。
ただ、食事管理ではじめは減ったけど、後に体重の減りは止まります。

そういう時に、どうするのか?
次の項目でお答えします。

運動を取り入れる勇気を

運動を必ず取り入れましょう!
運動を極力避けて体重を減らしたい。という人が結構多いです。
もしくは、日々忙しいから運動する時間がないという場合もあります。

運動を取り入れるには、運動の優先順位をあげることが必要です。
運動を二の次にしていると、用事が入った時は運動の方を後回しにしてしまいます。

順調に体重減少が進む人は、運動の優先順位が高いです。

運動の優先順位も含めて、運動を取り入れる勇気を出してみましょう!

筋トレをしてみよう!

筋トレすることは、とてもお勧めです。
ウォーキングやジョギングでの運動もOKなんですが、有酸素運動は長い時間が必要です。

それに比べ筋トレは、短い時間で高い効果を出すことができます。
時間が無い人は、是非、筋トレをいれてみて下さい。

最後に、物事を上手く進めるには「思考」が大切です。
「痩せなければいけいない」という思考を捨てて、今出来ることを優先的に実践してみて下さい。
そして、ストレスを感じにくいことから始めてみて下さい。

書籍もよろしくお願いします♪
からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧