柔軟性アップのポイントは習慣化♪

blog, パフォーマンス向上, 柔軟性やストレッチ

こんにちは!

柔軟性アップのポイントは、習慣化がカギを握ります♪

っていう当たり前のことを書いておりますが、この習慣化が非常に難しい。。。

柔軟性が欲しくてストレッチ始めたけど、三日坊主になった人は結構いると思います。。。

私がサポートしているボートレーサーを目指す子達は、柔軟性を必ずアップさせないといけない。

でも、なかなか柔軟性があがらない現実を見ています。

柔軟性がアップしない原因は、ストレッチ不足。

ストレッチをする頻度が少ないことから、柔軟性があがっていかないということです。

「体が硬いからストレッチをしなければいけない」

この「しなければいけない」という思考が、ストレッチに対する義務感になって、ストレッチすることが段々遠のいていく、、、もしくは、嫌になる。ということが起きます。

そうなると、柔軟性アップはなかなか難しい。

ストレッチしないといけないけど、なかなか出来ない。

では、どうやったら出来るようになるのか?

それは、ストレッチを習慣化させること。

ここに限ります。

ただ、習慣化させるにはコツがあります。

日常生活のルーティンになっている部分に、ストレッチを合わせるという方法。

例えば、歯磨きをしながらハムストリングスのストレッチをやる。

歯磨きは日常の中で必ず行うものです。
朝、昼、晩に取り組むと、ここだけで3回もストレッチが出来ます。

これを最低でも20日以上続けてく。

20日以上続けると習慣化します。

何度も言いますが、日々毎日必ず行うものにストレッチを合わせていくことがコツです♪

習慣化するまでコツコツ続けてみてください♪

書籍もよろしくお願いします♪
⇒ からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧