ダメな部分をフォーカスしすぎない。

blog, パフォーマンス向上

こんにちは!

 

今回は、心を前向きになれる考え方や捉え方をお伝えします♪

 

良い方向で捉えたり考えたりすると、上手くいくことが多いので、それを信じて読んでみて下さいね!

 

ダメな部分をフォーカスし過ぎないこと。
これは物事を上手く進めるコツです。

 

 

ダイエットで例えると、

 

 

「ついつい甘い物たべちゃったなぁ。。。ダメだなぁ」

 

「運動できなかった、、、ダメだなぁ・・・」
など。

 

 

ダメにフォーカスすると、大半の人がモチベーションが下がりやすいのです。

 

 

中には、ダメだから「やろう!」っていう逆のパターンの人も存在はしますが、基本的にダメが先行すると、上手くいくことはありません。

 

 

ついつい食べてしまっても、その時に後戻り出来るわけじゃないし、食べた時は幸せな気持ちになっていると思うので、それはそれでOKにしても大丈夫なんです。

 

 

食べた幸せをしっかり受け止めていいんです。

 

 

運動が出来ない日があったとしても、運動しようと思う気持ちがあれば、いつでもできます。

 

 

出来ない日があったとしても、そんな日もある。ってことなんで、OKなんです。

 

 

そんな緩い感じで本当にダイエットが出来るのか?
ということですが、答えは出来ます。

 

 

ダイエットは、継続や持続性がとても大事です。

 

 

モチベーションが下がって、途中で止めてしまうことが、とてももったいないことなんです。

 

 

体重が減ってなくてダメだと思う心は、結果にフォーカスしすぎています。

 

 

体重は必ず減る!という前提でいること。

 

 

減ることが決まっているということにすると、ちょっとした体重の増減で一喜一憂しなくなります。

 

 

ただ、100gでも減っていれば、めっちゃ自分自身を褒るということはお勧めです♪

 

 

ダメな部分をフォーカスして自己否定するのではなく、自分自身を認め(自己肯定)、褒めていく心を身につけていくと上手くいきますよ!

 

 

そして、楽しくが一番♪

 

 

理想の体をイメージして、その時に予想されるワクワク感を大切に☆

 

 

あなたなら必ず出来る♪

 

 

 

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~

 

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧