頭の中の会話を良い言葉に☆

blog, パフォーマンス向上

頭の中の会話を良い言葉で話しているでしょうか?

 

 

頭の中の会話って気にしていないと思いますが、1日の中で何百回、何千回ものの会話をやっています。

 

 

簡単に言えば、自分自身との会話。

 

 

「何食べよう」と思うこともありますよね。

 

 

「この方法でいいのかな?」って考えることもあるでしょう。

 

 

全ての行動は、自分自身との会話の中から生まれます。

 

 

その自分自身との会話をする時に、良い言葉を発していますか?

 

 

案外、汚い言葉を使っていることも多いかもしれません。
他人には聞こえないですからね(笑)

 

 

ただ、その想っている言葉が、自身の雰囲気にも醸し出すし、行動にも反映してしまいます。

 

 

鬱の方ともやり取りをすることがありますが、やはり、後ろ向きの思考でいっぱいなのです。

 

 

後ろ向きな言葉で頭でいっぱいになるので、体にとってマイナスな影響を与えますし、これからやろうとする行動が出来なくなっちゃうのです。

 

 

だからといって、前向きでポジティブになろう!って言っても、そう簡単にはいきません。

 

 

今までの思考がこびりついているので、そう簡単には変わらないのが現実です。

 

 

では、どうすればいいのか?

 

 

まずは、頭の中の会話のひとつに、良い言葉を入れていくこと。

 

 

例えば、「ありがとう!」という言葉。
「感謝します」という言葉は、比較的に取り入れやすい言葉です。

 

 

何か悪いことをされたとします。
そういう時って、文句も出るし愚痴もいいたくなります。
文句や愚痴は、ネガティブで後ろ向きな言葉です。この言葉が多くなってしまうと、疲弊してしまいます。

 

 

こういう時は、「私はこういうことをしない!気付かせてくれてありがとう!感謝♪」ということにすれば、ポジティブに変換されたことになります。

 

 

感覚的にも嫌な感じにはならないですよね?

 

 

普段の生活でも、こういう感じにポジティブに変換していくのです。

 

 

そうすると、目の前で起こることは全て良いことになるんです。

 

 

良いことが起こると感じれば、気持ちが前向きにもなるし、幸福感も増えていきます。

 

 

不平不満の日々より、幸福感が多い日々の方がいいに決まってる。

 

 

私はそう考えています。

 

 

メンタルの中では、これをセルフトークって言います。

 

 

頭の中の会話をどう作りあげていくのか。

 

 

これは自分自身で作れます。

 

 

今すぐ実践してみてはいかがでしょうか♪

 

 

楽しくワクワクする日々を☆

 

 

書籍もよろしくお願いします♪
からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~

 

 

先日は家族と水族館へ♪癒しの時間でした☆

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧