筋トレの順番って気にしていますか?

blog, パフォーマンス向上

筋トレをやる順番って気にしていますか?

 

 

自主トレで24時間ジムでトレーニングをしていますが、そこで筋トレをやっているのを見ていると、マシンが並んだ順番で回っている人がほとんどです。

 

 

せっかく体に良いことをしているので、効果が出る方法で実践して欲しいです。

 

 

簡単な考え方をお伝えしますので参考にされてください。

 

 

大きな筋肉、関節を沢山使う種目を先に行う。

 

 

例えば・・・
スクワット
レッグプレス
ヒップエクステンション
ベンチプレス
チェストプレス
ラットプルダウン
ロウイング系

 

 

これらの種目を先に行うと良いです。
この中でも迷うと思いますので、例の中での組み合わせ方もご紹介します。

 

 

1.スクワット・レッグプレス
2.ベンチプレス・チェストプレス

 

 

大腿四頭筋と大胸筋との組み合わせ。
プレス系で合わせる方法です。

 

 

1.ラットプルダウン・ロウイング系
2.ヒップエクステンション

 

 

背中とハムストリングスの組み合わせ。

 

 

後は、上半身で固める日、下半身で固める日を作ってもOKです。

 

 

いつも同じではなく、ちょくちょく変化させても問題はありません。

 

 

上記の種目を先に行い、これにプラスして他の種目を行っていきます。

 

 

〇単関節系の脚の種目。
レッグエクステンション
レッグカール
(カーフレイズ)

 

 

〇単関節系の上半身の種目
アームカールなどの上腕二頭筋の種目
トライセプスプッシュダウンなどの上腕三頭筋の種目。
サイドレイズなどの肩の種目。

 

 

〇インナーマッスルトレーニング
エクスターナルローテーション(棘下筋・小円筋)

アブドミナルローラーやプランク等(体幹)

 

 

〇腹直筋トレーニング
シットアップ
アブドミナル等

 

 

おおまかですが、このような組み合わせでOKです。

 

 

筋トレをする時間配分で種目や量は変化すると思います。

 

 

まずは大きな筋肉を基本として、あとは出来る種目を付け加えてください。

 

 

できるだけ、体幹や腹筋の種目は毎回取り入れるように心がけましょう♪

 

 

頑張ってね☆

 

 

書籍でも設定の方法とかを紹介してます♪
からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~

 

 

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧