勝負強いメンタルの作り方。

blog, パフォーマンス向上

勝負強いメンタルの作り方。

 

 

勝負弱いより、勝負強い方がいいですよね!

 

 

勝負強さのカギを握るのは、考え方や捉え方です。

 

 

選手のサポートもしておりますが、選手によって考え方、捉え方はまちまちです。

 

 

選手の考え方や想い、方向性によって話す内容は変化しますが、勝負強いメンタルになる為にはちょっとしたポイントがあります。

 

 

それは。。。

 

 

なって欲しい現実を予め言葉に出しておくことです。

 

 

簡単に言えば「勝つ!」ですよね♪

 

 

もうちょっと掘り下げていきます。

 

 

よく聞く言葉は、「もっと強くなるように頑張ります!」と。

 

 

ついつい言ってしまう言葉だと思います。

 

 

何も考えないと普通に聞き流してしまいます。

 

 

ただ。。。

 

 

「もっと強くなるように・・・」という言葉の使い方に課題があります。

 

 

「もっと強くなるように」という言葉は、現状が弱いということ。

 

 

それを自分自身が認識しているし、弱い自分ということをフォーカスしています。

 

 

弱い現状があっての強くなりたい。という希望。

 

 

希望では強くなりません。。。
「強くなりたい」という希望なので。。。

 

 

この言葉を使い続けると、弱い自分をずっと続けることになります。

 

 

「絶対に負けない!」という言葉も同じです。

 

 

今でも、これからも「負け続ける」ことを示唆しています。

 

 

負け続けているからそのような言葉が出るんですけどね。。。

 

 

では、どうしたらいいのか?

 

 

『今出来る最高の仕事をします!』

 

 

この言葉です。

 

 

どう感じるでしょうか?

 

 

現状で出来る最高の仕事(パフォーマンス)をすること。
純粋にそこだけを考えて行動することが大切です。

 

 

勝負に勝つかどうかは、誰にもわかりません。

 

 

勝負は単に結果です。

 

 

自分自身ではコントロールできません。

 

 

勝ち負けはあくまで結果。

 

 

少しでも良い結果を出すためには、今持っている最高のパフォーマンスを出すことです。

 

 

なので、『今出来る最高の仕事をします!』良いのです♪

 

 

今出来る最高の『行動』さえ出来ていれば、自ずと良い結果が生まれます。

 

 

結果が出なくても、出なかった理由は自分自身で理解できるので、次に繋げればいいだけなんです。

 

 

プロ選手だけでなく、私達一般人も同じことが言えますよね。

 

 

今出来ること。

 

 

ここを大切にした日々にしていきましょう♪

 

 

楽しみを持ちながらね♪

 

 

書籍もよろしくお願いします♪

 

⇒ からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~

 

 

 

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧