筋トレの効果を感じにくくなっている時はどうすればいいのか?

blog, パフォーマンス向上

筋トレ頑張っているのに効果を感じていない。という時期が必ず来ます。

 

 

そういう時にどういうことをしたらいいのか?

 

 

いくつかのヒントを出してみますね!
マッチングする場合は参考にしてみてください。

 

 

・種目を変更する。
・筋トレプログラムを変更する。
・負荷を変更する。
・回数を増やす。
・セット数を増やす。
・セット法の組み合わせを試す。
・回数ではなく時間(秒数)を決めて反復をしてみる。
・筋トレの頻度を増やす。
などなど。

 

 

簡単に言えば、筋トレに慣れてしまっている為、筋トレの効果が表れにくくなっているのです。

 

 

思い切ってやり方を変えることが一番の打開策です♪

 

 

そして、今までのやり方を捨てること。

 

 

新たにプログラムを組んでチャレンジする。ということが必要となります。

 

 

それが出来れば、必ず筋トレの効果が現れます。

 

 

 

何となく成功法則と似てますよね♪

 

 

今までのやり方を捨てる。ということ。

 

 

刺激が入ることで成長する。

 

 

人も、刺激がないところにいると退屈だし成長もしません。

 

 

成長するには負荷をかけること。

 

 

とても大事なことだと思います。

 

 

筋トレの効果を感じにくくなっている場合は、負荷をかけてください。

 

 

必ず効果が表れますから♪

 

 

頑張ってって言いたいところですけど、頑張るより楽しんで♪

 

 

楽しむことが最強です☆

 

 

書籍出してます♪
からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~

 

 

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧