時間の捉え方を考えてみる♪

blog, パフォーマンス向上

時間は平等に存在。

 

 

24時間という時間の枠の中で生活をしています。

 

 

その中で、どんな時間の使い方、捉え方をしているのか?

 

 

今回はここにポイントを置いてみました。

 

 

日々忙しく生活していると、結構時間に追われると思います。

 

 

そういう場面って結構あると思いますけど、どんな気持ちで時間と向き合っていますか?

 

 

「あと、30分しかない!」

 

「あと、10分しかない、、、」とか。

 

 

こんな感じが多くありませんか?

 

 

この捉え方になると、本当に追われている感じがあるし、正直焦りも生じます。

 

 

ここで、ちょっとだけ捉え方を変更してみましょう。

 

 

こんな感じはいかがでしょうか?

 

「まだ30分もある!」

 

「まだ10分もある!」

 

という感じに。

 

 

先ほどの、「○○しかない!」という捉え方と、「まだ○○もある!」という捉え方では、気持ちが違うのを感じませんか?

 

 

後者の「まだ30分もある!」というと捉え方になると、この30分間で出来ることを見つけ行動することが出来ます。

 

 

「まだ10分もある!」
10分間の中で、今出来ることの行動が出来ます。

 

 

ひとつ何か出来ることだけでもいいと思うんです。

 

 

これを積み重ねていくと、先々大きな差になると感じませんか?

 

 

今出来ることをやるということは、時間を使うことです。

 

 

その時間を有効利用するということが、自分自身が思い描く未来を、早く手にできるかどうかのカギを握ります。

 

 

時間に追われると「忙しい」「時間がない」「暇がない」ということを引き起こします。

 

普段から、このような言葉を使っていると、やりたいことが出来ない日常になってしまいます。

 

 

どうでしょうか?

 

 

時間に追われてても、「まだ〇〇分もある!」という感じの捉え方になれば、その時間の中で「今できること」を取り組もうとしますよ!

 

 

ちょっとした捉え方ですか、これが大きな差になると思って、意識改革をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

ということで、今日、5分でも1分でも空いた時間があれば、腹筋でもやりましょう♪(笑)

 

 

 

書籍もよろしくお願いします♪

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~

 

 

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧