夢は目標ではなく、夢は決定事項である♪

blog, パフォーマンス向上

こんにちは!

 

 

夢は目標ではなく、夢は決定事項なんです♪

 

 

具体的にどんなことかというと、漫画のワンピースのルフィが良く口にする言葉が参考になります。

 

 

『海賊王に俺はなる!』

 

 

漫画の中では、まだ海賊王になっていませんが、もうすでになることが決定しています(笑)

 

 

漫画なのでいずれ海賊王になると思うんですけどね・・・。

 

 

夢って決定事項なんです。

 

 

私は○○になることが決定している!
これを大前提にすることが超重要なんです。

 

 

これを自身に当てはめてみるといかがでしょうか?

 

 

夢って何だろう?

 

 

プロのスポーツ選手になるとか、

 

 

医者になるとか、

 

 

メジャーデビューとか、

 

 

警察官になるとか、

 

 

弁護士になるとか、

 

 

今ではYouTuberとかあるみたいですけど、何かしら想い描いていることってあると思うんです。

 

 

それを夢というし、目標になっている人も多いと思うんです。

 

 

夢を目標にすると、私はちょっと違和感を感じるんですね。

 

 

夢を目標にすると、「○○になりたいなぁ」という希望的な感覚がするんです。

 

 

下手したら「○○になれたらいいなぁ」ってなるかもしれません。

 

 

そうなると、夢が理想となり、夢の世界のひとつになってなかなか叶いません。。。。
希望、理想、夢の世界だから。。。

 

 

何となく漠然としてフワフワした印象もあると思いませんか?

 

 

「○○になれたらいいなぁ」という思考は、そうなるかもしれないという考えだけなので、そこに『行動』がついてこないことが多いのです。

 

 

なので、夢を目標にしてしまうと、叶いにくくなります。

 

 

夢は決定事項にすること♪

 

 

『私は○○になることが決まってる』
という具合に。

 

 

将来、そうなることが決定しているから目標じゃないんです(笑)

 

 

そう思うには、『覚悟』と『決心』が必要です。ここの話はまたいつかします。

 

 

夢実現が決定しているからこそ、今何をすればいいのか?が見えてきやすい。

 

 

「今、何をすればいいのか?」
これが目標になります。

 

 

今、何をすればいいのか?というのは、『行動』ですよね。

 

 

自身が行動することが目標です。

 

 

「今日は、○○について2時間勉強する」とか

 

 

「来週までに、○○を完成させる」とか。

 

 

これが目標です。

 

 

こういう目標が短い期間の中で設定すること。

 

 

中期的や長期的に設定することもあるんですけど、見えない場合は無理に設定する必要はありません。

 

 

中期や長期は行動予定でいいでしょう。

 

 

大事なのは『今』です。

 

 

そして、もっというと、自分でコントロールできるものを目標にした方が良い。

 

 

プロ野球選手とかメジャーデビューとかは、自分でどうにかなるものではないですよね?

 

 

試験の合否も同じです。

 

 

合格するかしないかは、自分でコントロールできません。

 

 

そこを目標にするから、「○○なれたらいいなぁ」ってフワッとしたものになります。

 

 

「プロスポーツ選手になることは、すでに決定しているんだ!」

 

 

「合格することも決定している!」

 

 

そうなっている自分が決定しているから、その自分自身は今何をするといいのか?

 

 

ここを具体的に考えやすくなります。

 

 

そして、行動の積み重ねで、決定していることにたどり着けるのです。

 

 

目標は、自分でコントロールできる目標の設定を♪

 

 

夢は、自身がそうなることを決定させること♪(決定事項)

 

 

これが私が考える、夢と目標は違うという意味です☆

 

 

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧