義務的なのか楽しめるものなのか?トレーニングでは?

パフォーマンス向上, 未分類

こんにちは!
今、頑張ってやっていることは義務的なものですか?
楽しめて取り組んでいますか?

 

 

トレーニングも同じです♪

 

 

①パフォーマンスアップの為にやらないといけないと、義務的にやっている人。

 

 

②トレーニング自体が楽しくて、それがパフォーマンスアップに繋がっていることがイメージ出来ている人。

 

 

同じトレーニングやってても、この二つでは結果が全く変わっていきます。

 

 

当然ながら②の人の方が、成長が早くパフォーマンスアップもするでしょう。

 

 

①の方は、
『〇〇の為に、やらないといけない』
『〇〇の為に、やるべきだ』

 

となりやすく、義務的に感じることでモチベーションには繋がりにくい。

 

 

その為、楽しさというのが存在しにくい・・・。

 

 

しょうがなくやる。とか、仕方なくやらないとなぁって感じになっちゃいます。

 

 

その状態でも成長はします、、、
だけど、そこからもっと上を目指すには、そのままではいけないでしょう。

 

 

やはり、パフォーマンスアップがイメージ出来ていて、成功している姿も浮かぶ方が、圧倒的に成長します。

 

 

そこに行くには、あなたが思い描いている姿をイメージでき、想い描きながらトレーニングが出来ているかどうかがカギを握ります。

 

 

トレーニングが楽しくなり、ワクワクした気持ちで取り組むことが出来るのです。

 

 

その為、モチベーションも下がりにくく、意欲を持ってトレーニングが出来ます。

 

 

あなたはどちらでしょうか?

 

 

将来こうなりたい!っていうのがあると思います。

 

 

夢、目標があると思うんです。

 

 

その為に今あなた自身の気持ち(メンタル)がどのような方向になっているのか?

 

 

そこに目を向けていますか?

 

 

現状がなかなか上手くいかない。

 

 

やる気が起こらない。という人は、ちょっと自身の心と向き合ってはいかがでしょうか?

 

 

頑張っているからこそ、楽しんでほしい。

 

 

楽しむから結果がでるものに成長してほしい。

 

 

楽しんでいるから頑張る必要がない。
という形になってほしい。

 

 

『義務的なものじゃなく、楽しめるもの』
ここを基準に考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧