正しい腹筋の話♪

blog, パフォーマンス向上

こんにちは!
先日は毎週恒例のラジオ出演♪

 

毎週月曜日19時より生放送です。
コミテン福岡(天神FM)より放送しています♪

 

今回は、正しい腹筋の方法をお話させて頂きました。

 

腹筋って、単純な動作ですけど、案外うまくいっている人は少ないのです。

 

腹筋というのは、腹直筋というお腹にある筋肉に対して刺激を入れるトレーニングです。

 

当たり前と思われがちですが、案外腹直筋に効いてないだろうなぁというやり方をしている人多いんですよ。

 

その例は、スパインレッグレイズという種目。

 

この種目は、下っ腹も一緒にトレーニング出来る種目で、多くに人が行っています。

 

どんな感じかというと、足上げ腹筋です。

 

仰向けで、脚を持ち上げて両膝を伸ばしていく腹筋の方法。

 

これをやっている人のほとんどは、腰が反ったままやっていること。。。

 

腰が反ったままでは、腹直筋に刺激が入らず、むしろ腰に負荷をかけて腰痛の原因を作ってしまいます。

 

では、正しい方法を行うにはどうすればいいのか?

 

それは、まずは持ち上げた脚をの膝の角度を90度でキープします。

 

次に上体を起こし腹筋に効いた状態を作ったまま、両膝を伸ばしていきます。

 

この時、伸ばした脚が地面スレスレまでいかないように気を付けてください。

 

地面スレスレまでやると、腰が反りやすくなるので良いポジションではありません。

 

ポイントはお腹を効かせたまま膝を伸ばしていくことです。

 

ここが結構重要!

 

自由にできるジムで、やっている人見るけど、ほとんどの人が腰が反っています。

 

ほんとに危ない。

 

なので、これを読んだあなたは、そうやらないように気をつけてトレーニングしてみて下さい!

 

そして、良い腹筋をしよう!!

 

こちらの記事でも紹介していますので、参考にしてみてくださいね♪

 

⇒ スパインレッグレイズ
http://www.body77.jp/blog/spinelegglaze/

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧