強烈体幹トレ♪確実に強くなる方法☆

blog, パフォーマンス向上

こんにちは!
強烈体幹トレをTwitterやFacebookで投稿したら、「これ出来ないとか」「無理だ」とか、質問もありましたので、今回記事にしたいと思います。

 

体幹を強化とよくありますが、巷で出回っている方法は結構ぬるい。。。

 

強化するならば強化する方法が存在します。
その方法を教えますね♪

 

アブドミナルローラーを使用する方法です。

 

アブドミナルローラー

 

使っている人も多いと思いますが、良くない使い方をしている人が大半です。

 

それは、体を伸ばして戻ってくる方法。

 

 

 

こんな感じでやっている人が大半なのでは?
これは実は、悪い例なんです。。。

 

やっている人がどなたかわかりませんが、悪い例として出してすみません・・・。

 

私がお勧めする方法は、伸び切ったまま完全に戻らず、限界きたら潰れる。という方法です。

 

 

何故この方法を行うかというと、安全で確実に強くなるからです。

 

戻りの動作を入れると、体幹の力が抜けた瞬間に腰に負荷がかかり、腰を痛めるリスクがあるのです。
アブドミナルローラーで腰を痛める人は、これが原因です。

 

アブドミナルローラーで一番大切なことは、体幹(腹筋)の力を入れたままにしておくことです。

 

お腹の力が抜けたら、直ちに潰れた方が良いのです。
その考えがあるので、伸び切ったところでお腹に力が入ったままで、お腹の力が限界を迎えた瞬間に潰れる。
という方法を採用しています。

 

もうひとつ理由があります。
確実に強くなる負荷のかけ方だということです。

 

伸びきったまま限界を迎える時間は、超短時間です。

 

早い人で1秒とか。長くても10秒以内で限界を作った方が確実に強くなります。

 

まさに秒殺トレーニング(笑)

 

筋力をUPするには、長い時間使う必要はありません。

 

短い時間でいかに限界を作れるかどうか。
ここが超大事です♪

 

なので、戻りを入れる方法は、戻ることで一回腹筋を休む時間がどうしても入ってしまいます。
なので、そこそこ強い人は、10回じゃなく20回とか30回とか出来るはずです。

 

そんな回数多くやっても強くなっているわけではなく、その回数に耐えられる筋持久力が強化しただけなのです。

 

なので、伸び切ったまま限界を迎えて早めに潰れる。
この方法が確実に強くなりのです。

 

方法は、伸び切って潰れる(秒殺)を3回連続繰り返しが1セット。

 

これを3~5セット行ってください。
セット間インターバルは、1分~3分です。

 

これを週1~6やれば確実に強くなりますよ♪

 

是非、チャレンジを♪

 

 

 

筋力強化などの理論的なものは、私の本でも説明していますので、良かったらご覧ください☆

 

からだ整う筋トレ整わない筋トレ~辻洋介流からだ作り理論~

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧