チカラの発揮を自身の感覚で実感させること。

チカラの発揮は、筋力だけでなく、体の使い方、チカラの方向や軸、体幹からの連動が大切になります。

 

⇒ 体幹連動性

 

腕を使おう思っても、腕のチカラなんてそもそも大きなチカラはない。

 

大きなチカラは、体全身を使い、それを伝えたい部分に伝達させることで発揮します。

 

筋力があっても、それを生かせる体の使い方が出来なければ、宝の持ち腐れです。

 

特に高身長で体重もある人は、初めからそこそこのチカラを持っていることが多いです。

 

力任せでも、案外上手くいくので、体を上手に使おうという思考になりにくいです。

 

特に海外の選手にそのような傾向が見られます。

 

大谷選手のように体全身を使えるようになると、ひょっとしたら、とてつもない早い球を投げる可能性があります。

 

恐ろしい、、、(笑)

 

筋トレでは、部位別で行う場合が多いですが、様々な動作を取り入れ、チカラを伝達する練習を行うと良いです。

 

それを繰り返すことによって、チカラの連動が上手くなり、パフォーマンス発揮に繋がります。

 

実践あるのみ!

 

頑張っていきましょう!

 

DSC_0171

The following two tabs change content below.
パーソナルトレーニングジムのボディプランニング代表。 パーソナルトレーニングを中心に、一般の方からプロアスリートまでサポート。 ボートレーサー専属トレーナー、ボートレーサーを目指す人のサポートを含め、数多くのプロ選手を輩出しております。

ご閲覧頂きありがとうございます。
よろしければシェアお願いします!