様々な動きを取り入れたトレーニングを。

blog, パフォーマンス向上

こんにちは!

 

様々な動きを取り入れたトレーニングを行うことは大切です。

 

通常のトレーニングでは、一定方向で同じ動作を反復することが通常です。

 

それをあえて違う動きを組み合わせをしながら行うというものです。

 

ある部位を鍛えるというより、動きの感覚を改善し、向上させるというのが目的です。

 

なので、部位的筋肉を効かせようとする必要はなく、どちらかというと、いかに楽にスムーズに動かすというものです。

 

このトレーニングはアイデアで色んな動作が可能です。

 

このようにしなさい。という決まりごとはないので、考えて取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

あえて、気を付けて欲しいことは、ケガする動き、無理な体勢での動作は避けてください。

 

負荷をかけて行う場合は、ケーブルのマシンが使いやすいです♪

DSC_0088

The following two tabs change content below.
熊本県出身。ボディプランニング代表、艇学体力講師、メンタルコーチ、プロ選手トレーナー、ボートレーサーになった教え子は100名を超える。 執筆活動、ラジオ出演、アーティスト活動も含め、福岡で活動している。

関連記事一覧